ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


物部布都


ヨミ: モノノベノフト
掲示板をミル!
1275カキコ!

物部布都(もののべの ふと)とは、上海アリス幻樂団制作弾幕STG東方Project」の登場キャラクターである。

東方Projectの登場キャラクター


概要


物部布都種族:人間?(解仙を自称する士)
を操る程度の能力
登場作品:『東方神霊廟』5面ボス
       『東方心綺楼プレイアブルキャラ
       『東方深秘録プレイアブルキャラ
       『弾幕アマノジャク』9日
テーマ曲:大神神話伝(おおみわしんわでん)

飛鳥時代の族・物部氏のお嬢様。生前の布都は、聖徳太子豊聡耳神子)の心として世の政に深く関わり、影では仏教と同時に伝わってきた神道に近い道教を崇拝した。道教の最終標は人となり、不老不死になる事。権者にとって非常に魅的であったからだ。政治には不利である(修行をすればもが仙人になってしまう)ため彼女道教の事をひた隠しにしていた。

物部氏でありながら長きに渡る物部と崇拝蘇我宗教戦争を裏で糸引き、さらには聖徳太子のもう一人の心、蘇我一族の屠自古の復活を阻止した。しかし屠自古体のい生活を快適に感じており、現在の二人の間柄は持ちつ持たれつのもののようだ。
また神子からの提案で解仙としての復活を信じて自ら仮死状態につく。

そして、東方神霊廟でついに神子と共に現代の幻想郷に復活。神子よりいちく復活し、神子のいる霊に侵入しようとする主人公たちの前に立ち塞がった。

と、設定面"だけ"見ればこてこての悪女である。 

東方神霊廟(本編)

霊夢が来ると自らの全復活のための試験相手と勘違い
魔理沙が来ると自分の復活を祝福しに来たと勘違い
妖夢を同類の解仙と勘違い、戦闘後は仙人と勘違い
早苗が来たら自分を界に迎え入れに来たと勘違い
というか、かが来るとまず第一に自分の復活を祝福しに来たと勘違い
そして戦闘終了後は、敵の侵入を阻止するためにったと言いながら、太子の復活を知るやいなや侵入者そっちのけで喜んで飛んでいく。

それが神霊廟本編の布都である。どこか抜けたキャラの多い東方の中でも抜群のアホの子ぶりを発揮し、界に多大なインパクトを残した。


東方求聞口授


口授でも布都の悪女設定は健在だ。
布都と屠自古の関係性について、次のようなエピソードが紹介されている。

な活動場所が「人間の里等」と判明。現在人間に対しては温厚で人間妖怪から助けてくれる事もあるが、妖怪に対して理由のない敵愾心を抱いており、彼女の周りには必要のない争いが絶えないのだとか。(神子たちの生きていた時代は人間妖怪に怯えていた時代なので妥当な反応であろう。)

神子によると過去の布都は像をよく焼いて怒られていた。像を焼く理由は、仏教が嫌いとかそういう話ではなく、単に怖がりであって像が怖いからだとか。(神子く「気が付いたら寺に火をつけていたりしてね。流石にそれはやり過ぎかと・・・。」との事)もはやダメな子である。


東方心綺楼


弾幕アクションゲーム東方心綺楼』でもプレイアブルキャラとして参戦。
神子と対戦し敗れた者たちのアフターケアをするべくあちこちを駆け回る、というのが心綺楼の布都ストーリーである。

やや天然っぽいところはあるものの、注されてないことを嘆くこいしに対して「そんなことはないぞ?皆、意識の内に応援してたじゃないか」とフォローしたり、VS霊夢の対戦勝利セリフで「別に神社は嫌いではない。共存していこうぞ。」と発言するなど、これまで強かったアホの子イメージに反して、それなりに理知的で常識人な側面を見せた。もっとも、一方では命蓮寺を見て「火でもつけるか」と危ないことを笑顔サラっ言ったりもしているが。
喋り方は神霊廟から引き続き古であるが、素なのか現代に少し染んだのか不明だが、外見相応な喋り方が見え隠れするようになった。

今作では神霊廟にもあった船に乗って攻撃するスペルのほか、炎や皿やを使った攻撃を披露。
特技の蠱毒皿の積重は、射撃などで設置した皿を必殺技で割ることにより専用ゲージの皿の枚数が増えていくというもの。20枚割るごとに皿の色がと変化していき、各種技の性も強化される。皿の色とゲージ人造バラン(ハラン)のような部分が回転寿司を連想させるともっぱらの評判。が呼んだか物部寿司

ちなみに生足であるが、アナザーカラーニーソになったりスパッツになったりもする。


所持スペルカード


府「の磐舟」 Easy,Normal 「磐船(いわふね)」とは大阪府交野にある磐船神社の御体「(あめ)の磐船」から。
大阪府を流れる天野渓谷沿いにあり、高さ12m、長さ12mの船の形をした大岩である。
この神社物部氏の氏である「饒速日命(ニギハヤヒノミコト)」。この饒速日命がの磐船に乗って河内(後の大阪府交野)の地に降臨したとされている。
弾幕は布都がその磐船に乗って攻撃してくる。ちゃんと船に当たり判定も存在する。
符「の磐舟よに昇れ」 Hard,Lunatic
投皿「物部の八十 Easy,Normal
Hard,Lunatic
「八十(やそひらか)」とは儀式に使用される複数のらな皿の事を意味する。
スペルカードの名前に物部とつくのは物部の祖「香色雄(いかがかしこを)」という人物が崇神天皇に命じられて作ったため。
この八十大物大神るためのものであり、大物大神は布都のテーマ曲「大神神話伝」の元ネタでもある大神神社である。
これらの経緯から察するに、弾幕は皿を叩きつけ、その破片で攻撃しているようだ。
炎符「の炎 Easy,Normal 物部氏はであり、仏教蘇我氏と対立していた。
この争いで多くの仏教関係の物が破壊されたという。
奈良県明日香村の豊寺(桜井寺)も蘇我氏が建てた日本初の本格的な寺院であったが、その後に流行した悪疫が仏教伝来によるの祟りとの故に物部氏に焼き払われた。
弾幕はその寺院を焼き払った炎を表している。
炎符「桜井炎上 Hard,Lunatic
童女「大物忌正餐」 Easy,Normal
Hard,Lunatic
大物忌(おおものいみ)とは伊勢神宮などでかつて存在した、10歳前後の童女が務める神職(「物忌」)の一種で、に食事をげる役を担う。初潮が来ると交代になるが、基本的に生涯独身に奉仕した。
また斎宮の代理として祭を執り行うことも多かったとされる(推測に過ぎないが、元ネタ「布都」は石上宮の斎宮[基本的に成人女性]であったことから、少女化に際し、近しい立場である大物忌としたのかも知れない)
「童女(どうじょ)」とは幼い女の子、未婚女性のこと。「童女」とは民俗学者・吉野裕子が大物忌を表すに用いた造と思われる。
「正餐(せいさん)」は夕食のこと。伊勢神宮の外宮で行われる夕大御饌のことをすか。
童女「太陽の贄」 OverDrive

スペルカード中に船に乗って弾幕を撒いてきたり、物部の秘術と道教融合の術を使用してくる。
乗る船にはなぜか当たり判定があり、至近距離で霊界ショットボムを撃ち込むと霊・霊がアホみたいに稼げる。余裕があれば狙ってみよう。

神霊廟ではスペルカード元ネタの大半が神社由来で、どのあたりが道教なのかとファンの間で疑問に思われていたが、後作の心綺楼では」や「立向坐山」といったモチーフにした技をに使う。
心綺楼でのスペルカードは、旋と共に周囲に皿を設置する符「三輪(みわ)の皿、投げ落とした火の玉から連続で火柱が上がる炎符「太火(たいいつしんか)」、相手に不幸をもたらすフィールドを展開する運気「破局の開門」の3種類。ストーリーモードでは、周囲に展開した皿を飛ばす皿投「かわらけ回転投げ」と、船に乗って上に矢を放つ符「の2種類のスペルを使用する。
ラストワード「大火の新」。周囲に炎を放ち、フィールドを火のと化してじわじわと相手の体を削る一変わった技である。

弾幕アマノジャク』では古船「エンシェントシップ」「火焔脈」を披露している。


弾幕アマノジャク


最終日の前の日である9日に登場。神奈子諏訪子萃香に混じって守矢神社ステージで現れた。


元ネタ


彼女元ネタは、物部守屋・布都である。正確には、ここまでが東方の設定で、『日本書紀』においては、物部守屋に名前は記載されていない。日本書紀によれば、布都ぎ先の蘇我氏を唆して自分の一族を滅ぼし、自らがその血を引いていることを理由にその遺産を奪ったと伝えられている。布都ちゃんマジ策略&悪女[※一方、物部氏系の書とされる『旧事本紀』における「布都(ふつひめ)」は、石上宮(奈良県)の斎宮であったとされ、こちらも守屋と言う点は同一だが、上記「『日本書紀』版」や「太媛(ふとひめ)」(『紀氏家牒』・『石上振宮略抄』)とはいささか姻戚関係も異なり、蘇我氏にいではいない]


関連動画



神霊廟



■sm15297927[ニコ動]

■sm15302592[ニコ動]


心綺楼


■sm20968197[ニコ動]
■sm21005505[ニコ動]


手描き


■sm15635401[ニコ動]
■sm15685467[ニコ動]
■sm15688808[ニコ動]
■sm15689900[ニコ動]
■sm15878422[ニコ動]
■nm16054246[ニコ動]
■sm16028370[ニコ動]
■sm16060881[ニコ動]
■sm16264837[ニコ動]
■sm16587860[ニコ動]
■sm19100851[ニコ動]
■sm20045542[ニコ動]


MMD


■sm15632586[ニコ動]
■sm15796054[ニコ動]


その他


■nm14215185[ニコ動]


関連静画


■im1479994(静画)
■im1429307(静画)
■im1589468(静画)
■im1479352(静画)
■im1436422(静画)
■im1444366(静画)


関連お絵カキコ



次へ»
最終更新日: 17/03/18 09:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ