ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


生せんべい


ヨミ: ナマセンベイ

生せんべいとは、以下のいずれかをす。

  1. 愛知県半田市の銘菓。
  2. 岩手県下閉山田町の銘菓。

愛知県半田市の生せんべい


一般的なせんべいと同じくを使用した菓子であるが、見たや食感・味などあらゆる面で一般的なせんべいとは似ても似つかぬ一品である。食感はもちもちとしており、砂糖蜂蜜ほのかな甘みが特徴。せんべいというよりは、べったいういろうと言ったほうがイメージに近いかもしれない。


製法


原材料砂糖黒砂糖もしくは上糖)・蜂蜜

  1. を洗い、製粉する。
  2. で練る。
  3. 蒸して団子状にする。
  4. 砂糖蜂蜜を加える。
  5. さらに練る。
  6. 薄くのばし、切る。
  7. 燥させる。
  8. 三枚を一組として、重ねる。
  9. 出来上がり。

4で加えた砂糖黒砂糖だとい生せんべいに、上糖だとい生せんべいになる。最近緑色抹茶味も登場したが、これには著名な抹茶産地である西尾市半田市の隣の隣の)の抹茶が使用される。


おいしい食べ方


焼かずにそのまま食べる。賞味期限は冷暗所に保存して7~10日(抹茶味は4日)である。
製法の項にあるように生せんべいは3層構造になっており、一枚一枚はがすことができるが、3枚重ねることで間に空気が入り、うまみが増すため、はがさずに食べるのが推奨される。


逸話


1560年、桶狭間の戦い今川方についていた徳川家康が、戦況の劣勢のため半田に逃れてきたときのことである。疲労と空腹に苦しむ家康は、とある百姓の庭先に干してあるせんべいにし、それが生であることを知りつつも百姓に差し出させたところ、これが美味であったので、自分が半田に滞在している間はせんべいを生のまま献上するようにに申し付けた。これが生せんべいの始まりと伝えられている。


購入


総本家田中屋[外部]


関連項目



最終更新日: 18/12/05 22:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ