ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


番町政策研究所


ヨミ: バンチョウセイサクケンキュウジョ
掲示板をミル!
1カキコ!

番町政策研究所とは、自由民主党閥である。現在会長大島理森
なお、現在自民党副総裁・高村正彦は前会長である。


概要


閥の呼称は松村三木三木河本→旧・河本→高村派→大島派の順で変遷している。

1955年保守合同時の日本民主党のうち、旧・進党系議員を中心に結成された「政策懇談会」がルーツである。
結成時は自民党の中でも少数な左思想の持ちが多かったが、現在では会長高村正彦をはじめとしてタカな傾向が強くなり、かつてのリベラル色は失われている。

結成時から勢の弱い小規模閥であったが、三木会長時代は大閥の対立があると党内のキャスティングボートを握ったり、いは「三木が抜けて野党と組む」などの噂で牽制するなど、非常にしたたかな交渉術を持っていた。
また自民党に大きな汚職事件があると、少閥ゆえに全く汚職に絡んでいない(クリーンな)この閥にスポットが当たる事があり、「困った時の三木」と揶揄された事もあった。

「番町」の由来は、事務局が千代田区紀尾井町(番町地域[外部])にある事に由来する。


歴史


松村・三木派(~1964年) → 三木派(1964~80年)

河本派(1980~96年)

旧・河本派(1996~00年) → 高村派(2000年~12年)

大島派(2012年~)


関連動画



■sm1042726[ニコ動]

■sm4692914[ニコ動]
■sm15247252[ニコ動]


関連商品


■az4198630615


関連項目



最終更新日: 12/12/19 23:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ