ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


異食症


ヨミ: イショクショウ

異食症とは、食べ物でないようなものを食べてしまう症状のことである。


概要


異食症の原因にはに栄養不足によるものと、精神疾患によるものとに分けられる。

妊婦などの場合には亜鉛などの栄養不足から氷を大量に食べたり固いものを欲することがある。また、幼児などの場合には口に入ってきた毛を食べてしまったことから発症するような場合も。成人している場合は過度なストレスによって感情や欲求コントロールが上手くできなくなり発症することがある。

異食症によって食べられるものには、ティッシュ髪の毛消しゴムなどさそうだし食べられそうかなというものから、金属オイルガラスなど明らかがありそうなものまで様々ある。

ただ、一見さそうであっても、などは消化・吸収できずに溜まり、や腸に潰瘍や閉塞を起こす可性がある。異常と感じたら病院へ掛かることが望ましい。

土などは文化圏によっては料理材料として用いられる場合もあるため、それを食べるから絶対に異食症という訳でもない。


ミシェル・ロティート


フランスエンターテイナーで様々な異食を一種のパフォーマンスとして行っていた。が呼んだか「ミスター食」。

テレビバイクシャンリアなどを分解、細かく砕いてから食す。これら金属類を食べる前にはまず鉱油を飲んでノドの潤滑油とし、大量のと一緒に食べたらしい。彼はこれらを食べて病気になったことはなく、有物を食べても異常はなかった。

そんな何でも食べる彼だがゆで卵バナナだけは苦手だったらしく、食べると気持ち悪くなるとのこと。

享年57歳。死因に食生活は関係なく自然死だった。


関連動画



■sm33729524[ニコ動]

  ■sm35985628[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 20/04/20 14:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ