ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


白い悪魔


ヨミ: シロイアクマ
掲示板をミル!
235カキコ!

「白い悪魔」とは、


概要


機動戦士ガンダム0083』において、に落着していくコロニーを追いかけようとする連邦戦艦を、ノイエ・ジールに搭乗したアナベル・ガトーが次々に沈めていくという場面がある。原作アニメでは現場のガトー側の描写しかされていないが、小説版では後方の連邦側の描写が追加されており、「くて巨大な何か」、「悪魔のような何か」という言葉を残して味方の通信が次々に途絶え、未知の「白い悪魔」に恐怖するという描写になっている。この通信はデラーズ・フリードも傍受していたようで、「連邦ガトーを白い悪魔と呼んでいる」とデラーズもご満悦であった。なお、この小説の表にはノイエ・ジールが描かれているが、原作アニメと同じく緑色になっている

その後ゲームギレンの野望』でガトー本人がアムロ・レイが搭乗するRX-78ガンダムに向かって「連邦の白い悪魔」と呼んだことで、この異名は連邦に譲渡されることになった。このゲームでは似たような例として、原作アニメで「この人は本気なんだよ!」と言っていたスレッガー・ロウが「は本気なんだよ!」と言うことがある。

アッガイ逃げて超逃げてシャア・アズナブルの「赤い彗星」と対照する言葉として良く使われるようになったが、上述の通り本来は『ギレンの野望』における呼称であり、それ以前の作品では使用されない。

アニメ本編でこれに相当する言葉は「連邦いヤツ」、あるいは単に「化け物」であり、また過去バンプレストゲームでは「流星」と呼ばれていたこともあった。

ガンダムシリーズでは他に、「∀ガンダム」の役機「∀ガンダム」や、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の役機「ガンダム・バルバトス」が白い悪魔と揶揄される存在である。前者は作中で言及され、後者ネーミング元が悪魔であるため。

元ネタイタリア軍の山岳スキー部隊というよりは、第二次世界大戦におけるドイツ軍のエースパイロットエーリヒ・ハルトマンの異名「黒い悪魔」から来てると考えた方が良いだろう。

因みに「赤い彗星」の元ネタ第一次世界大戦におけるドイツ軍のエースパイロット、マンフレート・フォン・リヒトホーフェンの異名「男爵」(レッドバロン)である。

ネット上ではこれらから転じて様々ないものを「白い悪魔」と呼んだり、「~い悪魔」「~の悪魔」などの言葉が生している。


主な白い悪魔の一覧


五十音


関連項目1



関連項目2



最終更新日: 19/07/11 22:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ