ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


的場文男


ヨミ: マトバフミオ
掲示板をミル!
5カキコ!

的場文男(まとば ふみお)とは、大井競馬場東京都騎手会所属の騎手である。

通称「大井帝王」「レジェンド」。

勝負の「・胴散らし」は彼のトレードマークとなっている。

JRA所属の元騎手で現調教師の的場均とは同姓だが、血縁関係はない。


概要


1956年9月7日生まれ、福岡県大川市出身。競走馬をしていたと先に騎手になったの影で自身も騎手を志す。

佐賀競馬騎手標としていたがから「どうせ乗るなら東京に行きない」と言われ、中学2年生のときに浦和競馬場の厩舎を見学。その帰りのき時間に立ち寄った大井競馬場で後の師匠である小暮嘉久氏に勧誘され、小暮厩舎の見習い騎手として厩舎入り。

中学卒業後、地方競馬教養センターの第20期長期騎手補生となる。

1973年10月16日大井競馬第5競走でデビュー。同年11月6日第4競走で初勝利。どちらもホシミヤマ号であった。

その後はなかなか騎乗依頼に恵まれず勝ちも伸び悩んだが、人気の薄いや実を発揮できないへの調教や騎乗を重ね、これらのを好走させることによって徐々に関係者やの信頼を得ていき、有の騎乗依頼を増やしていった。

1977年には10月17日アラブ王冠賞をヨシライデン号で勝利し、重賞初制覇デビュー10年1983年には、初の三桁勝利となる129勝を挙げ、初の大井競馬リーディングを獲得。更に1985年には大井競馬の最優秀騎手賞を初受賞、1987年2月13日には地方競馬通算1000勝を達成と、名実ともに地方競馬トップジョッキー仲間入りを果たす。

1997年6月24日には帝王賞コンサートボーイ号で勝利し、交流GI(当時)初勝利
この勝利が自身にとって最も記憶に残っているレースとのこと。

2002年には、地方競馬通算4000勝を達成。この年は363を上げ、石崎之を抑えて初めての南関東及び地方競馬リーディングを獲得。翌年も335を上げ地方競馬最優秀騎手を受賞。

しかし彼に不幸が襲う。2007年2月16日浦和競馬第7競走のパドックにおいて、騎乗予定に左を蹴られて転倒。すぐにさいたま市浦和病院に搬送され、左下折、左脾臓と左腎臓からの出血も確認(後に腎臓と脾臓がっ二つに割れているのが判明)され即入院という重症であったが、2ヶ後の4月16日大井競馬で復帰、復帰最初のレース勝利している。

復帰後も順調に勝ちを重ね、2010年6月4日には31031地方競馬通算6000勝達成。

2017年5月17日川崎マイラーズをリアライズリンクス号で勝利し、地方競馬通算7000勝達成。同時に、自身の持つ騎手地方競馬最高齢重賞勝利記録(60歳8カ10日)を更新

2018年8月12日大井競馬第5競走を、出走メンバー一の初出走シルヴェーヌ号(1番人気)で勝利し、地方競馬通算7152勝を達成。佐々木見が保持していた地方競馬通算最多勝記録を更新した

2018年11月4日京都競馬第5競走でアールコンセンサスに騎乗し、JRA史上最年長騎乗記録を「62歳1ヶ29日」に更新。更に2019年8月25日には、札幌競馬場で行われた「2019ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」に出場し、JRA最年長騎乗記録を「62歳11カ19日」に更新した。


人物・エピソード



関連動画



■sm35907837[ニコ動]

■sm11223094[ニコ動]
■sm19197714[ニコ動]
■sm33680286[ニコ動]
■sm33544102[ニコ動]
■so34196233[ニコ動]
■sm33689534[ニコ動]
■sm33757230[ニコ動]


関連商品


■az4041054710


関連コミュニティ・チャンネル


■community
■channel


関連リンク



関連項目



最終更新日: 21/03/14 11:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ