ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


皆勤賞


ヨミ: デタガリ
掲示板をミル!
4カキコ!

もしかして → 真理子の書籍の題名。

皆勤賞とは、1回も休まなかった人に与えられる賞である。


概要


遅刻、欠席を一度もしなかったで勤勉な人に与えられる賞。

しかし、一部のおバカさんは勘違いしてインフルエンザなんかで登校してクラス中にウイルスをばら撒いていく、なんて例もあるので、一概に璧な健康体が取る賞とは限らない。本当に理なときは潔くお休みしましょう! 皆勤賞なんてたかが一枚です。病気を移される他人の方が迷惑になります。

転じて映画ドラマアニメゲームなどの大河シリーズで、役交代などが起きても「シリーズの顔」としてずっと出演を続けるというキャラクターもおり、そうしたキャラクターは皆勤賞キャラなどと呼ばれる。例としてはR2-D2(スターウォーズ)や野比のび太(ドラえもん)、草薙京(THE KING OF FIGHTERS)、コイキング(ポケットモンスター)などがいる。

逆に主人公でも皆勤賞に届かなかったこともあり、例えばドラゴンボールZにおける孫悟空は僅か1話だが、一切登場しない回がある。
このほか、タイトルキャラであっても実際の役が違う場合は敢えて登場を避けて本来の役を活躍させることで話のマンネリを防ぐこともある。(天才バカボンなど)。変わった例では「こちら葛飾区亀有公園前派出所」はタイトルに"出所"とあるにも関わらず、出所が一度も登場しない回が複数あり、あるコミックスタイトル出所が一話も登場しない(但し、主人公警察両津勘吉巡査長は相変わらずフル出場するので話は成立している)。

また、映画アニメなどの役者が演じる映像作品の場合、「キャラクター」は皆勤賞となっていても、演じる役者が病没や引退するなどして途中交代するということもままある。ルパン三世シリーズにおける主人公怪盗ルパンが代表例であろう。
このほか、長期間を経てシリーズ復活となった作品もこれに当てはまることが多い。「宇宙戦艦ヤマト 復活編」の古代進などはキャラクター設定は完結編の古代と同一だが、絵柄やキャストは異なっていた。
洋画の吹き替えの場合も、テレビ版で好評を博したキャストが続編で同一役者を集められず、やむを得ず全面総入れ替えという例が少なくない。
よって、映像作品における皆勤賞は非常に難しいと言える。


関連動画


編集中


関連商品


 ■az4163512608


関連項目



最終更新日: 18/02/13 16:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ