ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


目(曖昧さ回避)


ヨミ: メ

とは、以下のことを表す。


人名


(さかん、さっか)は、 日本苗字(さかん)が由来の職業姓。大阪府佐野山口県宇部市山陽小野田市などで多く見られる。


漢字として


Unicode
U+76EE
JIS X 0213
1-44-60
部首
画数
5画
読み(常用)
モク、ボク
訓読み(常用)
め、ま
意味
め、で見る、視配せする、印とする、知る、区分け、分類、名称、要、リーダー、品定め、という意味がある。〔説文解字・巻四〕に「人の眼なり」とある。
字形
形。
説文解字〕には「童子を重ぬるなり」と、童子(=瞳)を重ねるとある。甲文・文は、の正面から見た形だが、篆体や隷書ではそれが縦になっているため、瞳を縦に重ねたものと誤ったのであろう。中国では、項羽は瞳が重なっていたとされ(の上にがあるので計4つがある)、重瞳子と呼ばれる。
音訓
読みボク音)、モク(音)、訓読みは、め、ま、みる、めくばせする、かなめ、さかん。名のりに、より、がある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
は部首方部を作る。に関する字が属する。
下・撃・算・視・次・前・送・測・標・礼・録・論・論見

異体字


𡇡
Unicode
U+211E1
部首
画数
10画
𥃦
Unicode
U+250E6
部首
画数
7画
𥆤
Unicode
U+251A4
部首
画数
12画
𡆲
Unicode
U+211B2
部首
画数
6画
Unicode
U+2F6C

互換文字


関連項目



最終更新日: 13/01/20 23:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ