ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


直球表題ロボットアニメ


ヨミ: チョッキュウヒョウダイロボットアニメ
掲示板をミル!
1139カキコ!

直球表題ロボットアニメとは、そのまんまの意味である。仮名ではない。正タイトルである。
略称活字放送ロボットラジオ(第3回)[外部]にてげろしゃぶストロボ』(StraightTitleロボットアニメの略)に決定した。


概要


■im2818377(静画)

業界初、総てMikuMikuDanceで作られたロボットアニメである。第10回MMD杯の開催に合わせて、2013年2月からTOKYO MXとちぎテレビニコニコチャンネルNOTTVで放送中。全13話。第13話は5月初旬にNOTTVにて独占放送されるが、BD3巻にも収録される予定。

本作の見所は、何よりもスタッフの(ある意味さであろう。アニメーション監督cortキャラクターデザインKEIオープニング制作ビームマンPエンディング制作三重の人などニコニコ動画でおなじみのそうそうたるメンバーが集結した、まさにクラウドソーシングアニメなのである。

本作の総監督と脚本は石舘光太郎であり、氏が過去に携わったgdgd妖精s第1期やバックステージ・アイドル・ストーリーと番組構成や雰囲気に共通するものがある。
コレについては、「正攻法だと3Dアニメでは手書き2Dアニメには勝てないので、3Dならではの良さを出す」という考えから「映像制作期間の短さ=プレスコ(音の前撮り)に向いている」と言う3Dの利点と自身の経歴故に「自分以外にも出来ない物を」という事かららしい。

本項掲示板2chで物議を呼んだ最終話に関しては、企画誕生の時にはすでにそういう方向で行くことが決定しており、会議等でも度々口頭によってその事がスタッフにも伝えられていたが、反応は鈍かったらしい。
だが、第9話のオンエアの頃に実際に最終話の脚本が会議で配布されると、スタッフ間での評価も極めて高い物となり、とある女性ディレクターの発案により『サイシュウワ』のみ絵コンテ制作された事が後に4月27日に行われた「ニコ生でテレビ番組企画会議[外部]」においてられている。
ちなみに、最終回である『サイシュウワ』が、ニコニコ動画へのアップロード日が1日延期されたのは、アニメーション監督であるcortの「(開日を)一日けた方が効果的になる」というアイデアが切っ掛けであることもその際に紹介された。

ちなみに背景キャラクターMMDモデルや番組で使用した各種素材公式サイト[外部]で配布している。

ストーリー

機動世紀8013年・・・

人類が滅亡してすでに70世紀以上の年が経過した地球では、残された大量の軍事ロボットたちが来る日も来る日も終わりの見えない戦争を続けていた。

ヨーロッパを支配したリベリオン連邦アジアを中心にを構えるシンとのめまぐるしい攻防。

そんな益な戦いに終止符を打つべく、3体の若きロボットたちが立ち上がった。

公式サイト直球表題 ロボットアニメ-STRAIGHT TITLE- OFFICIAL WEBSITE[外部]」より)


登場キャラクター



メインキャラクター


フジイ西明日香
フジイ番】VESTA-f10
庭用メイドロボットあざとかわいいメガネ
実践で一番手担当。
カトウ荒川美穂
[画像を見る]番】JUNO-d4
国立図書館ロボットポンコツかわいい
旧式のBBA。他の二体と違い耐久低め。
モリ大久保瑠美
[画像を見る]番】VENUS-s27
工業用ロボット(´・ω・`)かわいい
他二体が大破した際の修理担当。
ナレーション平田広明
キートン平田。解説・フォロー・ツッコミ役。
ハナブサ (平田広明
最終話のみ登場した研究用ロボットJoysound格好いい重要キャラ

 ちなみに、日本ロボット学会の歴代会長にも藤井加藤房という名前が。(日本ロボット学会理事会一覧[外部]


軍事用ロボット



番組内パート


基本的にはgdgd妖精sと同じと思って間違いないかも?
gdgd妖精同様に、変則的な構成となる回も存在した。


調査


荒野(通称:トーク
カトウが見つけてきた資料を調して笑いを理解するためり合う。
毎回フジイが開始無茶ぶりされたり、よくカトウが大破している。
なお、若干一名防耐性がないため天気予報の際はここでのらいは見合わされる。


実験


テレトランサウザンド(通称:スバルッ!
カトウが見つけてきた資料に基づいて、何を戦闘に持ち込めば争いをくせるか、OPの内容でシミュレーションを行う。
ラスト台さえなければうまく行ってるんじゃないかな?と思える回もあるが、それは言いっこナシである。
なお、この施設は予約制であるため毎回使用できるとは限らない。

(詳しくは単独項参照>テレトランサウザンド


実践


歴史資料館(通称:アフレ庫/プレス庫/物ボケ
歴史資料館のデータベースにあるロボット達には理解不能な人類の日用品の数々を使って、笑いを探する。
なお、この施設ではロボット達に一時的な外部スピーカー異常や動作の不具合が起こり、音ノイズが入る模様。
(笑っている様にきこえるかもしれませんが、あくまでノイズだが、最終話で隠されたノイズの正体が明かされ・・・・)


スタッフ



主題歌


オープニングテーマBreak the war
作詞作曲編曲鋼兵 / 歌 :コンフィチュー企画 by 鋼兵緒(Sadie)、プー・ルイBiS)、CHIRO
エンディングテーマ自由という理由
作詞作曲編曲・歌 :ZAQ

放送局


放送局 放送開始日 放送時間 備考
TOKYO MX 2013年2月5日(火) 火曜 25:30 - 25:45
とちぎテレビ 2013年2月6日 水曜 24:00 - 24:15
ニコニコチャンネル 水曜 24:15 更新 第1話無料、最新話2週間視聴無料
NOTTV 2013年2月12日(火) 火曜 21:30 - 21:45 シフトタイムでも放送予定

各話リスト



次へ»
最終更新日: 15/02/19 00:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ