ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


真中らぁら


ヨミ: マナカラァラ
掲示板をミル!
101カキコ!

真中らぁらとは、アニメゲームプリティーリズム・オールスターセレクション』『劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン』『プリパラ』『アイドルタイムプリパラ』の登場人物である。

CV:茜屋日海夏

私立パプリカ学園小学部5年生。
明るく活発。体を動かして遊ぶのが好き。
友達作りにも積極的で、
友達を大切に思う気持ちは人一倍強い。
口癖は「かしこまっ!」。

~公式サイトキャラクター紹介(シーズン1)より~[外部]

パプリカ学園小学部6年生。
プリパラ歴9ヶという短い期間でアイドルランク
メジャーランクの「うれっこアイドル」まで上がり、
満帆と思っていた矢先、突然チーム解散を告げられる。
プリパラドリームパレード役である5人チーム選抜を標に、
まずは「SoLaMi♡SMILE」の再結成をす。
チャームラブリーチャームカラーピンク。 

~公式サイトキャラクター紹介(シーズン2 1クール目)より~[外部]

パプリカ学園小学部6年生。
突然チーム解散というアクシデントにも負けず
前向きに頑って、ついにSoLaMi♡SMILEを再結成させる。
その後、あろまみかんを加えたドリームチーム
「そらマゲドン・み」となるがすぐにリセット
再び次のドリームチーム結成をす。
チャームラブリーチャームカラーピンク。 

~公式サイトキャラクター紹介(シーズン2 2クール目)より~[外部]

パプリカ学園小学部6年生。
ドリームアイドルグランプリでの様々な出来事を経験して大きく成長、トップクラスアイドルとして活躍中。
偶然出会った赤ん坊ジュルルママと慕われ母親代わりを努めることに!?
チャームラブリー、好きなブランドトゥインクルリボン

~公式サイトキャラクター紹介(シーズン3)より~[外部]

パプリカ学園小学部6年生の女の子。パラ宿のプリパラではアイドル「らぁら」として活躍している。
パパラ宿ではなぜかプリパラチェンジしても姿が変わらなくなってしまって…。
口癖は、「かしこまっ!

~公式サイトキャラクター紹介(アイドルタイムプリパラ 1クール目)より~[外部]

パプリカ学園からアボカド学園小学部に転校してきた6年生の女の子アイドル仕事として、新しくできたパパラ宿のプリパラを盛り上げるためにゆいとがんばっている。プリチケエラープリパラに入っても小学生姿のままで、ライブの時だけ大きくなる。
口グセは、「かしこまっ!

~公式サイトキャラクター紹介(アイドルタイムプリパラ 2クール目)より~[外部]


キャラクター紹介ですね?かしこまっ!


アニメでの最初のお披露は『劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン』…ではなく『マジカルみおん劇場版』で、みおんにかこつけて次々と各シリーズのスタァたちが変身し、そしてピンチに陥ると、マジカルらぁらとして颯爽と駆けつけてこれを助けたというもの。そして『プリティーリズム・オールスターセレクション』では、プリティーリズムシリーズの歴代主人公からアイドルの極意を教わるデビュー間近な新人アイドルとして登場。『プリパラ』では主人公である。


『プリパラ』でのらぁら


性格はBAKA極めてまっすぐなもので、当初はコンプレックスに悩んでいたもののみれぃの導きによるプリパラとの出会いを通し、のびのびと自分を出し切っている。平和や他人の幸せを願う、まじめに一生懸命、みーんなともだち、みーんなアイドルというプリパラのあり方を体現した存在、といった具合に行動原理は主人公そのもの。そのため他人の問題であっても真剣に考え、彼女に今までのしがらみから解放されて救われた存在も栄子、なお、北条そふぃなど多数存在する。

みれぃそふぃとは友情を試される場面も多いが、3人のはこれまで変わりなく、そんな試練にも立ち向かい続けられている。

DressingPafé東堂シオンドロシー・ウェストレオナ・ウェストの3人とは特別何かあったわけでもないが、出会ってから今までアイドルとしては競いつつも交流を深めここまで仲良くしている。1年ではSoLaMi♡SMILEみれぃそふぃだけではなく、彼女たちの協もあって初めて大神田グロリア過去ファルル復活といった問題の解決に導いていった。

2年アロマゲドンの二人や緑風ふわり黄木あじみガァルルといった新しい出会いも増え、これまでと変わらないプリパラでの日々を過ごしている。

ただ、当初は怪盗ジーニアスとして暗躍し、正体を現して以降は彼女の敵にした紫京院ひびきの登場には小学生なりにプリパラのあり方に思い悩む場面もしばしばみられることとなった。最終的には彼女を助けたいという思いによってキセキをものにするが、闇が晴れたとはいえまだ戸惑いの残るひびきとは全に相いれたとはいえず、友情に至るのはまだまだこれから…という数少ない存在となっている。

さらに3年ではひょんなことからジュルルを育てることとなり、ママアイドルとして四苦八苦している一方、真中のんも打倒に向けて本格的に行動を開始するように。

やがて当初は成り行きでしていたアイドルを、ジュルル、そしてジュリィを救うために本気ですこととなり、そして…

またゲーム版『プリパラ&プリティーリズム プリパラでつかえるおしゃれアイテム1450!』では主人公プレイヤーキャラ)と共に、なぜかプリティーリズム世界に飛ばされる(クマもいるけど)。 そこでこれまでのシリーズプリズムスタァたちからプリズムショーの極意を学び、また主人公と交流を深めていくが、最後に…。

なお同ゲームに『プリパラ』の他のアイドルたちが出ない代わりなのか、らぁらが彼女たちの口癖をボイス付きで話す場面がしばしばみられ、さらには各シリーズ主人公たちのおなじみのあのセリフも要所要所でボイス付きで聞くことができる。

現在アイドルクラスメジャークラス・おなじみアイドル(第77話~)。なお、3rdシーズンアニメ紹介や「プリパラ アイドルずかん」ではトップクラスアイドルと書かれているが、トップクラスになった描写がいため、人気と言う意味でトップになったのか、アイドルクラストップになったのかは不明である。

普段のらぁら

[画像][外部] 私立パプリカ学園小学部5年2組→6年5組。11月20日生まれ(ピザの日)。 

上述の通り「かしこまっ!」が口癖でこれは保育園の頃にはすでに使っていたようだ。

少々落ち着きのない性格が災いしてうっかり校則違反を連発する毎日。それを取り締まる側・中等部の風紀委員長とはあまり嬉しくない顔染み。

学校の成績はもとより芳しくなかったが、ジュルルを引き取って小学生アイドルママの3足の鞋を履くようになってからはもともと悪かった成績がさらに悪化。テストの点数も9点まで落ち込み、大神校長庭訪問に来る事態にまで至ったが、その後の猛勉強で60点前後までには回復した。

普段の話しは(母親譲りで)とても大きいが、音楽の授業などで歌うときは小さなしか出せない。

らぁらの実家は「パパパスタ」と言う名前のイタリアンレストランを経営していて彼女自身も店の手伝いをすることがある。両親との4人家族

また親友のなおとは保育園の頃から家族ぐるみの付き合い。誕生日が同じこともあって毎年なおからは頭につけているリボンプレゼントされている(一方らぁらは自作のパラカッパくんをプレゼントしている)。

プリパラ内でのアイドルらぁら

母親に頼まれたおつかいの途中、南みれぃプリチケファイルバッグをたまたま拾って届けようとしたところ、みれぃと共にアイドルテーマパークプリパラ」でのライブステージに急遽立つことになってしまう。

プリパラ」へのゲートを通ると、衣装はもちろん髪型スタイルも元の容姿からは大きく変化(プリパラチェンジ)し、歌唱も上がる。変身後のらぁらの歌は「プリズムボイス」と呼ばれ、アイドルの資質として大きなアドバンテージらしい。

[画像を見る] ステージ衣装ラブリータイプブランドTwinkle Ribbon」。

オリジナルメイキングドラマは「ときめプレゼントフォーユー」「夜空ムーンライトトラリング」「あなたのもとへ!ラブリーフラワーシンデレラ」等。

サイリウムカラーは「ピンク」。

『アイドルタイムプリパラ』でのらぁら

夢川ゆいとのダブル主人公であり、プリパラを始めたばかりの彼女を導く存在となる。
なお、彼女とぶつかった際に炊飯器の「タッキー」にプリチケを折られてしまってバグが発生し、基本的にはプリパラ内でも小さならぁらとして活動することに。

余談

関連動画


■1403661606[ニコ動]

■sm23887107[ニコ動]


関連静画


▼通常時
■im4461042(静画)
■im4355687(静画)
■im4369065(静画)

アイドル
■im4256027(静画)
■im4406857(静画)
■im4618763(静画)


関連チャンネル


■ch2595271
■ch2606891


関連商品


■azB00KMP9P7M
■azB00KMP9RSY
■azB00KMP9RWK
■azB00KMP9P5E
■azB00KP243C4
■azB00KMP9V2Q
■azB00TRVHVKK
■azB013JEYL8K
■azB014Y5EDHM
■azB00ZWPY0O0
■azB00NKX98NY


関連項目



最終更新日: 18/08/07 19:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ