ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


真壁一騎


ヨミ: マカベカズキ
掲示板をミル!
262カキコ!

真壁一騎(まかべ かずき)とは、XEBEC原作制作オリジナルアニメ作品『蒼穹のファフナーシリーズ、および同名ノベライズの登場人物である。

CV石井真(幼少時代:豊口めぐみ) / 演:磯村洋舞台版)


プロフィール(TVシリーズ第一期時点)



概要



『蒼穹のファフナー Dead Aggressor』(TV第一期)


 本作の主人公竜宮で暮らす中学3年生で、口下手で寡黙だが根は純少年くに母親を亡くし、父親真壁史彦と二人暮らし。不器用に代わって炊事を引き受けている。
 幼い頃、親友の皆城総士に重傷を負わせ、左を失明させてしまったことを深く悔いており、「自分は他人を傷つけても気な人間」という自己否定に囚われている。総士が左の件をまったく責めず、大人にさえ怪の原因を明かさなかったことで、謝罪もままならずに深い負い疑心を抱いてしまい、事件以後は長らく交流が断たれたままだった。そのため、周囲と距離を置きがちな一匹的気質に育ったが、言葉で伝えずとも自分の内心を良く理解してくれる遠見真矢と、しもに掛け値なしの友情で接する春日井甲洋に対しては心を開いている。

 人類の情報・文化を保存する「アーカディアンプロジェクト」遂行のための要塞艦アルヴィス竜宮)においては、防衛を担う人兵器ファフナー」のパイロットとなるべく生まれた少年。遺伝子に敵である「フェストゥム」の因子を組み込まれ、人工子宮によって誕生した。そうした子供たち特有の「天才症候群」を発現させており、彼の場合は人的な運動、反射神経耐久という形をとっている。(適正な育成環境があれば「オリンピック全種制覇」さえ可な程)

 平和そのものと信じていた竜宮フェストゥム襲来の危機に曝された時、何もわからぬまま総士の要請に従い「ファフナーマークエルフ」に搭乗する。以後、贖罪の意識から彼の言うままに戦っていくことになるが、パイロットの命よりも作戦ファフナーを優先するかのような総士の振る舞いに、次第に不信感を募らせていく。

 深まる総士との隔たりと、変わりゆく日常やそれまでの「自分」が失われていく恐怖から、やがて総士の知る外の世界を見たいと願うようになる。その後、奸計を巡らす狩由紀恵に唆され、マークエルフでの脱に及んだことで、世界の置かれた惨状という現実を知ることになった。人類軍の捕虜となり戦いに巻き込まれるなか、死んだはずの母親音の姿をしたフェストゥム「ミョルニア」の導きにより、最新鋭機「ファフナーマークザイン」を託される。直後その暴走させ周囲ごと融解してしまうが、総士を傷つけた過去の記憶と向き合い、自己の肯定を選択したことでマークザインを新たな存在として再生させた。

 追ってきた真矢らの言葉を受け取り、総士の意を悟った一騎は竜宮に帰還。彼と和解を果たし、共に戦うことを誓う。自ら積極的に他人と関わり、総士の揮下で他の仲間と連携してを守り戦うなかで、常に身に漂わせていた孤独は薄れていく。度重なる戦闘によって同化現が進行し、ついには片の視を失い歩行にが必要なまでに身体を蝕まれるが、フェストゥムに連れ去られた総士を取り戻すため、「蒼穹作戦」に参加し北極決戦地へと赴いた。
 戦の末、失明に陥るがミョルニアからもたらされたデータで治療が可になる。の中へ消えた総士が遺した「いつか必ず帰る」という言葉を信じ、真矢の待つ竜宮へと生還した。

ファフナー・パイロットとして

 アルヴィスを務める・史と、戦闘指揮官たる総士の下で、汎用・近接攻撃ノートゥング・モデルファフナーマークエルフ(Mk.XI)」に搭乗して戦う。強い自己否定の精によって、変性意識の影を受けずにファフナーとの一体化が可である希少なパイロット。極めて高いシナジェティック・コード形成率を有し、天才症候群による運動も相まって、同世代パイロットトップクラスの存在。戦闘で敵を倒すことで密かに愉悦感を得ているが、それがシステムを通じて総士に伝わってしまうため、後で自己嫌悪に陥っている。

 マークエルフは新国連・人類軍に鹵獲され、最新鋭機であるザルヴァートル・モデルファフナーマークザイン(Mk.Sein)」コア移植され、再び一騎の手に渡った。これは対フェストゥム決戦兵器であり、あらゆる武装に同化して強化し、敵さえも同化する危険な性をもつ。そのため過酷な同化現を引き起こすばかりか、「自分の一部が別のモノ」になる精を受け入れなければ扱うことができない。一騎はこれに、自己否定でなく「(総士のために)こうありたい」という、より上位の自己意識を、戦う意志として総士と共有することで耐えている。


『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』(劇場版)


 16歳蒼穹作戦から帰還後、一年間の睡を経て復帰。学校は休学しているが、溝口恭介の経営する「喫楽園〉」で調理師のアルバイトをしている。失った視はまだ回復しきらず、弱くを感じられる程度だが、元来の優れた身体感覚や先でモノを識別する器用さによって不自由は少ない。

 ファフナーレギュラーパイロットからは外れている。また自身は意識だが、フェストゥム側に存在する総士の精と、ある理由から日常的にクロッシング状態を保っている。

 かつては口下手で人との関わりに消極的だったが、とでも正面から向き合って話すことができるようになった。を訪れた来主操との交渉役となり、対話を続けることでと彼ら双方を救うべく奮闘する。


『蒼穹のファフナーEXODUS』(TV第二期)


 19歳。視は回復したが、過酷な戦いが残した同化現の進行は深刻であり、生存限界が迫りつつある。「喫楽園〉」では雇われマスターとなり、盛況な店を取り仕切っている。

 ファフナーパイロットからは引退し、後輩たちを見守る立場。同世代たちがそれぞれの標に進路をとるなか、生きて何を為すべきかに迷い、存在理由をめる。


小説版


 異なる設定・物語ではあるが、より孤独な言動・心理が描写されている。特に、ツインドッグを組むパートナー羽佐間翔子を失ってからは、その心の傷から自分の殻にこもり、本来は許されざるべき単騎戦闘ローンドッグ)を、総士の口添えで特別に許可をもらっている。また、そのことで甲洋に酷く憎まれている。

 ちなみに、アニメ本編でも単騎での戦闘を要望するシーンがあるが、こちらでの動機は根は同じだが幾分ポジティブであり意味するところが異なる。その際は、史の忠告を受けて思いとどまっている。


備考


 名前のミーニングは「・一騎」。その名の通り、友とのに悩み、守るべき世界となり、一騎当千を持つ一方で単騎戦闘ローンドッグ)にこだわる、孤独に震える少年として果てき戦いに身を投じる。


関連動画



■sm197966[ニコ動]


関連商品


■az4840229112
■azB0002ONYIY
■azB0006A9HYO
■azB003YC1Y92
■azB004UPINKA


関連項目



最終更新日: 15/03/18 14:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ