ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


知波単学園


ヨミ: チハタンガクエン
掲示板をミル!
399カキコ!

知波単学園(ちはたんがくえん)とは、千葉県所在する高等学校である。

概要

日本陸軍騎兵の伝統を受け継ぐ高校で、千葉県習志野市所在する。寄港地は千葉港。館山、銚子両港を予備寄港地として持つ。

「知恵の波を単身渡れるような進取の精に溢れる学生になるように」という意図が校名の由来であり、校章もこの校是を表現するような、波の上に「知」の字を筆書きした意となっている。

歴史

知波単学園の前身は、千葉県短期大学付属高校、通称「千葉短高」である。
かつては船橋市習志野市界上に敷地を持っており、船橋市側が短大習志野市側がのちの知波単学園であった現実世界注】陸軍騎兵第1団は現在の船習志野界上に存在していた。現在では船橋市側が東邦大学習志野市側が日本大学の敷地である。。近隣に陸軍習志野騎兵学校が存在したこともあって、学内ではくから騎兵学校女性騎兵隊員に術を学ぶ生徒が多かったという。知波単における戦車道おこりも、同女性騎兵隊に日本で初めて戦車が配備されたことから縁ができたものである。

その後、学園艦建造時に千葉県短期大学(後に四年制大学組)から分離。「ちはたんこう」の通称を尊重する形で、前述の校是をもとに「知波単学園」と名した。

校風

生徒は堅実で生かつ「細かい点が抜けている」と評される程度に大らかで、義理人情にも厚い。
読書を好む生徒が特段多く、図書館の蔵書、自費出版本の発行数いずれも数多い。

質素節制を旨としつつも趣味に全をつぎ込む癖ゆえ、部活動は活発なものとなっている。なかでも歴史的経緯から術が盛んであり、学校行事に術大会が含まれるほど。かつては薙刀や流鏑も盛行していた。その他、立地からかマリンスポーツにもを入れている。

戦車道について

高校戦車道の古である知波単学園は、戦面においてはけして弱体とは言い切れないものの、近年では一回戦敗退が続くなど好成績を残せていない状況下にある。

使用車両は、初期はルノーFTなど海外戦車が多かったものの、日本戦車の払い下げを受けて以降は日本戦車シフト九七式中戦車チハ(新旧両)で、九五式軽戦車ハ号も少なくないが、いずれも諸々の良によって出や信頼性を格段に向上させている。これらは工兵戦車的な他の用途に改造されたものも多く、通常戦車への復旧とそれに伴う諸改造(四式軽戦車化、五式自走砲化など)も進められているが、その他に保有しているとされる特二式内火艇Ⅰ号戦車M3軽戦車スチュアートなど多種多様な車両ともども詳細は定かではない。

その戦いぶりはただひたすらに勇戦敢闘、一斉突撃による薄攻撃が基本にして則。これは過去に全突撃で準決勝進出を果たして以来の伝統となっている。隊員にもって勇猛果敢の気があり、全大会でも黒森峰女学園のような強敵との対戦が決まるとむしろ歓を上げるほど。しかしその闘志はなかなか勝利に繋がらず、隊員も突撃の末の敗北を潔く受け入れてしまいがちなところがある。

現在の戦車道チーム

63戦車道高校生大会の終了後、西絹代が新たに隊長に就任した。大会後には優勝校である大洗女子学園タッグを組み、聖グロリアーナ女学院プラウダ高校チームとのエキシビション・マッチに挑んでいる。

しかし、直前の第63回大会では一回戦で黒森峰女学園相手に一矢も報いえぬまま全玉砕を遂げており、知波単戦車道チームに大きな衝撃を与えた。この経験からついに硬直化した知波単ドクトリン革がめられつつあり、今後の西新隊長の手腕が問われるところである。

関連動画


■sm19669713[ニコ動]

■sm21413957[ニコ動]

関連静画

■im3171278(静画)
■im5474487(静画)
■im5434093(静画)
■im5486237(静画)

関連商品

■az4758008965
■azB014F9MG26
■azB014F9MIOC
■azB014F9MLRQ

関連項目


最終更新日: 19/06/27 20:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ