ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


石化


ヨミ: セキカ
掲示板をミル!
54カキコ!

石化とは、人体・物質が石をはじめとする鉱物となっている、もしくはそのように動かない状態をす。


伝承・伝説の中の石化


ギリシア神話ヨーロッパの伝承の中には、生き物を石化させる怪物の話が存在している。

その中でも代表的なのがギリシア神話の「メドゥーサ」や、『博物誌』にも名前が残る「バジリスク」である。詳細はそれぞれの個別記事に譲るが、どちらも強な石化のを持ち、相手を見るだけで石化させることができると言われている。


状態異常としての石化


上記の伝説から影を受けて、創作作品の中でも石化は登場する。特に、RPGで幅広く登場する状態異常の1つ、ほぼ全てのゲームにおいて致命的な状態異常となる。伝説からモチーフを得ている、メドゥーサコカトリスバジリスクなどのモンスターから特殊攻撃を受けるとこれになることがある。

多くの作品では「HPが残ってる死亡」に近い扱いがされ、石化は自動回復せず、石化中は全に行動不能となり、敵の攻撃対外となるか敵からのダメージを軽減するといった状態になる。(『ファイナルファンタジーⅩ』などのように攻撃を受けたキャラが粉砕され回復できない戦闘不能にされる場合もある。)

その性質上、上記のような石化の場合パーティ全体が石化すると全滅扱いとなる。また、敵キャラが石化するとその時点で倒した扱いされることが多い(経験値等が貰えないこともある)

死亡に一番近い状態異常と言えるため、石化の回復は他の状態異常より高コストの場合が多い。逆に普通状態異常回復が効くようになっており、「状態異常回復手段が有効な死亡」という立ち位置も見られる。
似たようなステート凍結があるが、こちらは石化ほど永続せず自動回復する場合も多い。

状態異常の表現としては、多くの場合キャラクターグレーケールになり動かなくなる。変り種としては『聖剣伝説2』のようにキャラクターが小便小僧に変わったり『RPGツクール4』のようにキャラの周りに石化を表すアイコンがくるくる回るなどがあるが一部のゲームファンからは手抜きだ石化っぽくないと不評だったりする。


演出としての石化


テレビゲームアニメ作品などでよく用いられる方法で、見られたら不味い状況が露呈した場合など混乱と沈黙と頭が真っ白になる状態を誇した表現としてキャラが石化することがある。その場合、必ずしも体色が灰色になるとは限らずそのときの心理状態によっては粉々に崩れ去ったりする場合もある。

また、『ドラゴンクエストⅤ』では主人公を若者のまま、その子供と同じ時間軸で活躍させるべく数年の歳を一のうちに経過させるために石化させたり、同作品では石化された最の妻を救うべく冒険を続けるという動機につなげてゲームを盛り上げている。石化した仲間を救う的で進行させるという表現は『ファイナルファンタジーⅨ』や『テイルズオブファンタジアGBAリメイク版)』などでも同様にみられる。また、『テイルズオブデスティニー』では仲間になるという動機付けに使われる。また『ファイナルファンタジーⅣ』のように石化することでパーティを脱退することもある。

他にも時間凍結タイムストップ)などで体が硬直した場合も「石のように動かなくなった」と石化に近い状態になる。

概ね石化とは死亡状態に近いにしても全死とは異なり、他の登場人物の働きかけや時間によることで元に戻れることもあるが、稀に石化自体が死として描写されることもある。


コールドスリープ代わりとしての石化


再度『ドラゴンクエストⅤ』の例に戻るが、石化して時間経過後に復活と言うパターンは、石化している日が数年で済まず、数十年数単位になることもある。

SF小説『石の血脈』では石化後数千年後に復活が約束された例や、漫画金色のガッシュ!!』では1000年前の戦いで石化した魔物が現代に復活した例、近年では漫画Dr.STONE』にて石化後3700年後に復活という例がある。

いわゆるSF作品のコールスリープと同じく、本来は人間が生きられるはずのない時間を自動的に経過させ、遠い未来に到達させる手段としても石化は使われるのである。


萌え要素としての石化


一部の人は、石化に性的奮を覚えることもあるようだ。リョナからの生ではないかと思われる。


関連動画



■sm33389662[ニコ動]

■sm31495701[ニコ動]


関連静画


■im8000460(静画)
■im2631873(静画)
■im4471726(静画)


関連項目



最終更新日: 19/06/18 21:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ