ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


石原プロモーション


ヨミ: イシハラプロモーション

石原プロモーションとは、日本の芸事務所制作プロダクションである。正式名称は株式会社石原プロモーション。
通称で石原プロと呼ばれることが多い。また、所属する俳優達の総称として「石原軍団」という称がある(『大都会 PARTIII』の「黒岩軍団」、『西部警察』の「大門軍団」にちなむ)。


概要


1963年俳優石原裕次郎の個人事務所として設立された。1963年1973年にかけて映画制作をしていた。初期は業績が良かったが、少しずつ経営は悪化。が、しかし嫌々ながらも1972年に『太陽にほえろ!』に出演。
後に『太陽にほえろ!』が大ヒットすると、テレビドラマに軸足を移し、1976年に『大都会シリーズ』を制作するようになると、大ヒットを飛ばし、後に『西部警察』では広告会社を通さずに自らスポンサーを集めて利益を上げて、あっという間に借も消えた。また名作ドラマとして名が残る程である。

石原裕次郎の死去後は俳優渡哲也社長に就任し、長きにわたって会社を率いていたが、2011年に渡を始めとする役員が退任、会長である石原裕次郎夫人・石原まき子が代表を務める。渡は後に相談取締役として役員復帰する。

2021年1月をもって芸事務所としての役割を終える予定。これは2019年の裕次郎の三十三回忌を持って弔い上げとしでは法要を行わないことや、まき子会長2020年87歳と高齢になり、渡も78歳で病気を患っている事(渡は2020年8月10日に逝去)、また裕次郎の遺言である「が死んだら即会社をたたみなさい」を果たすことなどが理由となっている。今後所属俳優は別事務所に移籍するとともに石原軍団も解散、裕次郎の遺品管理は一般社団法人ISHIHARAを設立して同法人に移管、音楽映像ソフトの版権管理も石原音楽出版社が引き継ぐことになる。

石原プロといえば、名物・炊き出しは有名。石原裕次郎のポリシーで「役者スタッフも同じ作品を作っているからこそ飯はみんなでいい物を食べよう」というところから来ている。そのためイベント用に大等の調理具を所有している。阪神大震災東日本大震災被災地に炊き出しをしたこともある。2017年石原裕次郎記念館の閉館にあわせて調理具も処分しており、現在は炊き出しは行っていない。


関連動画



■sm13711484[ニコ動]

■nm14353681[ニコ動]


関連商品


■az490504233X


関連リンク


石原プロモーション公式サイト[外部]


関連項目



最終更新日: 20/08/14 19:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ