ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


石毛宏典


ヨミ: イシゲヒロミチ
掲示板をミル!
5カキコ!

石毛宏典(いしげ ひろみち1956年9月22日-)とは、千葉県出身の元プロ野球選手内野手)である。プロ野球独立リーグの創設者でもある。


概要


OB
石毛宏典
基本情報
出身地 千葉県旭市
生年 1956年9月22日
身長
体重
180cm
75kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 三塁手遊撃手
プロ入り 1980年ドラフト1位
引退 1996年
経歴
選手歴 監督コーチ
プロ野球選手テンプレート

選手時代


立銚子高等学校在学中の1974年ドラフト会議ロッテオリオンズから6位名を受けるが、入団せず駒澤大学に進学する。東都大学リーグでは通算107試合に出場し、ベストナインにも6回選出された。4年生時にはキャプテンに選ばれ、季のリーグでは首位打者を獲得した。卒業時には同年創部されたプリンスホテル硬式野球部に入社し、二年プレーした後1980年ドラフト会議西武ライオンズ阪急ブレーブスから1位名を受け、選択権を引き当てた西武に入団した。

一年1981年は、4月4日の開幕戦(ロッテオリオンズ戦)にショート先発出場を果たした。2017年ルーキー源田壮亮ショートでの開幕スタメン出場を果たしたが、石毛から36年ぶりのことであった。
エース村田兆治から三連続ヒット(1本塁打)を記録して々しいデビューを飾った石毛は、その後も打ちに打って打率トップ落合博満薄する打率を記録し続けた。最終的に7位にまで落ちたが、打率.3105で長嶋茂雄以来の新人三割打者となった。また記録した安打数は127本で、これも田が9月6日更新するまでは球団の新人最多安打数であった。なお、石毛本人は「彼が頑張れば石毛の名前が出でくるので、ありがたいことだ。[外部]」と田にエールを送っている。
この年は新人王の他、ベストナインダイヤモンドラブ賞にもいた。

勇退した根本陸夫監督に代わり、1982年からは広達朗が監督となった。広から腐されたことで石毛は反発するが、やがて自分の誤りに気づき積極的に教えを乞うようになった。この年の石毛は昨年より数字を落とすが、チーム中日ドラゴンズを破って初の日本一いた。

1983年は再び三割に乗せてチームを連覇に導き、「盟決戦」と呼ばれた読売ジャイアンツとの日本シリーズでは第6戦で同点打を放つなど二年連続の日本一に貢献した。

1986年打率.329(169安打)という生涯最高の成績を残しMVPに選ばれるが、膝の故障もあって森祇晶監督の提案により翌シーズンからサードにコンバートされた(サード秋山幸二センターにコンバート)。一番打者を打つことが多かったが、1990年以降は辻発彦の成長もあって恐怖の六番打者として定着した。

1994年オフに解任された監督に代わり監督に就任することを要請されるが、これを固辞してフリーエージェント宣言を行い、福岡ダイエーホークスに移籍した。しかしもう往年のはなく、1996年シーズンをもって現役を引退した。


監督時代


引退翌年の1997年に球団から派遣される形でロサンゼルス・ドジャースコーチ留学し、1998年ダイエー2軍監督に就任した。一年間で解任され、ネットなどでは「スタメンをあみだくじじゃんけんで決めていた」からだという噂がまことしやかに伝播しているが、石毛氏く「チームへの不満を包み隠さず直言するのでフロントに煙たがられた」とのことである。

2002年より勇退した仰木彬監督に代わりオリックスブルーウェーブ監督に就任するが、最優秀防御率いた金田がわずか4勝、防御率2位の具晟も5勝しか出来ないという悲惨さであった(田口壮ジョージ・アリアスが抜け、谷佳知しかレギュラーが居ないような状態だった)。翌2003年も不振は続き、20試合(7勝12敗1分け)を終了した4月23日に解任された。


その後


2004年株式会社IBLJを設立。四国アイランドリーグ(現・四国九州アイランドリーグ)を創設した。2007年には代表取締役を退任し、コミッショナー専任となり、12月31日にはリーグ運営から撤退した。2008年には愛媛マンダインパイレーツのシニアチームアドバイザー、2009年関西独立リーグを発足させ、最高顧問に就任したが、分配の未払い問題で、最高顧問を辞任した。

2014年からは千葉商科大学付属高校の硬式野球テクニカルアドバイザーとして、1度ぐらいのペース導を行っている。NPB監督経験者が高校野球導者になったのは石毛が初とのこと。


応援歌


球団 レス No プレイヤー
西武 応援歌のピコカキコ一覧#391 9682

通算成績


通算:16年 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 1796 7570 6472 1049 1833 236 847 243 218 52 787 41 1127 132 .283 .362

関連動画



■sm10322076[ニコ動]


関連商品


■az4901108859


関連項目



最終更新日: 19/07/09 03:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ