ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


社会民主党


ヨミ: シャカイミンシュトウ
掲示板をミル!
527カキコ!
曖昧さ回避 この記事では1996年日本社会党から名した日本の「社会民主党」を扱っています。それ以外の政党については「社会民主党(曖昧さ回避)」をご覧ください。

社会民主党
しゃかいみんしゅとう - 
Social Democratic Party
基本情報
公用語名称 社会民主党
・地域 日本
本部所在 東京都千代田区
成立年 1996年1月19日
解散年 --
機関 社会新報
際組織 社会主義インターナショナル
シンボル --
公式サイト 社民党OfficialWeb[外部]
政党・政治団体テンプレートボックス

社会民主党、通称社民党とは日本政党である。
55年体制時に「万年最大野党」であった日本社会党の流れをくむ勢の一つ。

従軍慰安婦問題の発生であること、拉致被害家族に対して冷淡な対応を続けてきたことなど、ネット上での評価は非常に低い。公明党などと並んで、ネット上において非常に評判の悪い政党の一つである。

なお、労働者のための政党を名乗っているが、2005年衆院選敗退後に資不足の影で党職員を解雇したというかしい黒歴史を持っている。
しかも、そのリストラした職員から解雇効訴訟まで提訴されているにも関わらず、その口で企業リストラを猛批判するという荒業を然とやってのけた。

獲得議席が少なくなれば政党ではなくなるのではないかと選挙のたびによく言われているが、例代表で毎回2%以上の得票率を獲得しているために国会議員が4人以下になっても政党でなくなることはない。


概要


1945年共産党系を除いた社会主義が統合して結成された「日本社会党」は55年体制下において最大野党の地位を維持したが、55年体制崩壊に伴っては大きく低下。1994年村山政権における強引な方針転換(村山富市は、戦後政治的懸案事項対策に取り組む為、この当時社会党の党是だった社会民主主義・非武装中立・脱原子力・左の4大方針を転換)していた。この政策に関しては概ね評価が高かったが、阪神淡路大震災の対応の遅れが引き金となって瓦解した。

約半数の議員が民主党結成に参加するなど勢の大半を失う中、残留組を再編成する的で称して誕生したのが社民党である。

形式的には日本社会党(社会党)の直接の後継勢であるが、労働組合など社会党時代の支持基盤の大半を失ってしまった。そもそもソビエト連邦の崩壊により社会主義が薄れていたうえ、自民党にただ反対していたばかりの社会党現実的な政策を持ち合わせておらず、細川政権でも他の連立与党から煙たがれる有様であった。あまつさえ(皮ではあるが)方針転換で何とか支えて来た村山富市2000年引退すると、再び与党自民党との対立が化、再び左路線へ回帰する。が、上述の民主党結成による大量離党よるダメージが残っていたことに加え、2002年小泉純一郎首相の訪により北朝鮮が初めて日本人拉致を認めるに至り、社会党時代から長らく親北路線をとってきた社民党は世論からしく弾された。これに辻元清美による政策秘書給料略取事件も重なり、2003年2005年衆議院総選挙で大惨敗を喫し勢減してしまう。

社会党最後の選挙での衆参議席数が70/37→社民党初の選挙での衆参議席数15/13、現在は2/2としていることから、その減ぶりが見て取れる。

政治的思想・立場は社会民主主義(社会主義ではない)。非武装中立重視環境保護原子力女性の権利向上を党是とする。

イデオロギーや歴史背景から反米かつ親中国の面が強く、朝鮮労働党にも較的好意的な立場を取る(拉致問題の存在に2002年頃まで否定的であった。現在も交流の「一時」中断)などの理由でネット上で特に嫌われている。

2009年衆議院総選挙では議席は7で示前と変わらず。ただし、現職で保坂展人が落選した。
総選挙後、民主党国民新党との連立政権に参加し、自社さ政権以来13年ぶりに与党に復帰する。この時の福島みずほの署名があまりにも達筆だったことが一部でネタになった。しかし、翌2010年5月普天間基地移設問題で、消費者・少子化担当大臣であった福島みずほが辺野古移設案への署名を拒否して大臣を罷免されたことをきっかけに連立を解消した。この際、沖縄県内での同党の支持率が一時民主党自民党を抑えてトップになるなど評価するがあったものの、全的な党勢の衰退には止めがかからず、同年の参院選では議席を3→2に減らしてしまった。

福島第一原発事故以降は、事故前より一貫して脱原発を推進してきたことを前面に出し始める。
しかし、辻元清美阿部知子といった党の有議員の相次ぐ離党(両名とも党の体質及び党首の福島みずほに少なからず不満があった模様)、幹事長の重野安正の病気による出断念によって衆院選の顔となる人物が不在になり、更に第三極政党の乱立により野党としての存在感が薄れたことにより、2012年衆議院総選挙では示前の5議席から2議席と大敗を喫し、衆参合わせても政党要件を僅かに上回る6議席となり、党自体が存亡の危機に立たされることになった。
続く2013年参議院選挙では、政党要件を失うことを恐れたゆえの必死選挙運動が展開され、例で1議席を確保、政党交付の対となる政党(いわゆる政党要件)の条件となる5議席をかろうじて維持した要件は所属する国会議員が5名以上か前回(参院選は前回または前々回)選挙の全国の得票率が2%以上[外部]である。WIkipediaによると得票率の方は2%を上回っている[外部]ため、4人以下となっても交付は交付されたと思われる。

参院選後、党勢退潮の責任をとって福島は党首を辞任。後継の党首には吉田忠智参議院議員)と石川豊島区会議員)が立補し、社民党となって17にして初めての党首選挙が行われた(土井福島はいずれも投票で選出・再選)。なにぶん初めてなもので、不慣れなため選挙は混迷のなか行われたが、結果的に吉田が4代の党首に選出された。

2016年第24回参議院議員通常選挙では全区で1議席を獲得したが党首の吉田忠智153,197票であるのに対し福島瑞穂254,956票であったため、党首が落選し、福島瑞穂が議席を獲得した。

吉田は辞任の意向を示したが慰留された。

2017年第48回衆議院議員総選挙では小選挙区で1、例区で1あった現有議席の維持はできたが、得票率が低下して小選挙区・例区ともに2%を下回った。第24回参議院議員通常選挙では2%を確保できていたので政党要件は失ってはいないが、党勢のさらなる衰退が明らかになった。

2018年に党首選挙が行われるが、吉田国会議員でないために活動の制約があることから出の辞退を表明。他に出した人もいなかったため1月12日の告示で立補者0となり、2週間繰り下げて26日に再告示することとなった。その結果、又征治のみ届け出たためそのまま党首となった。


国会議員


党員のうち、国会に議席を持つ者は次のとおりである(50音順)。肩書は2018年12月1日現在


衆議院



参議院


かつての党首、土井たか子2005年衆議院議員選挙で落選し議席を失った。その責任を取り党首を辞任したため、「名誉党首」職となっていた。

2013年より党首を務めていた吉田忠智2016年参議院議員選挙で落選し議席を失った(上述)。


ニコニコ動画における扱い


聞は一見にしかず。

福島みずほチャンネル 「社民党」で検索[動]


公式チャンネル


■ch91


関連項目



関連リンク



最終更新日: 18/12/02 19:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ