ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


社長の嫁


ヨミ: シャチョウノヨメ
掲示板をミル!
42カキコ!

漫画及びアニメ遊☆戯☆王」に登場するモンスター青眼の白龍ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)のこと。

作中の登場人物である海馬瀬人(通称:社長)がこのカードを溺愛していることから呼ばれるようになった。

青眼の白龍カード世界に4枚のみ存在し、うち3枚を社長が所有している。

残り1枚は武藤双六が所有していたが、遊戯王DM第1話で社長に奪われ破られた。  

かしこの行為の裏には、4枚デッキに入れられない(デッキ構築ルールとして同名カードは3枚までと決められている)という理由が考えられる。

つまり4枚は敵に渡る可性もありうる。

社長青眼の白龍を持つ限り、観賞用になどは決してならず(遊☆戯☆王Rより本人談)、また武藤双六の所持する青眼の白龍を奪った時点で残る3枚の青眼の白龍は入手されている為、4枚の破棄は故の行いかと推測される。 



青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)


浮気はダメ、絶対。

社長青眼の白龍との関係は前世の出来事に起因する。

元々は、3000年前の古代エジプトセトと深い関係にあった少女キサラの魂に宿された魔物彼女が命を落とした事で、全に青眼の白龍へと魂が変化した。

セトは闇の千年アイテムのひとつ「千年」の所持者であり、社長もまた所有する資格を持っている(でないとオベリスクの巨神兵は呼び出せない)。所々差異はあるものの外見・性格共に酷似しており、社長の前世と呼べる関係。

青眼の白龍全に変化してからも、アクナディンに心を乗っ取られたセトに「闇に囚われてはならない」と説き、その支配から救い出すなど、セトを守り共にあり続けた。
3000年前は喩でも何でもなく本当にだったのである。

現代においては、原作アニメで設定が異なる。

原作では、社長青眼の白龍に執着するようになった理由は明確に描かれていない。

一方、アニメではオリジナルエピソード過去に義理の虐待同然の教育を受けていた最中、幼少時のモクバから渡された手描き青眼の白龍を見て、それに持つに相応しいになると誓い、青眼の白龍に強いこだわりを持つようになった)が追加されている。


社長の嫁の関連項目



お絵カキコ


[画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像] [画像]


最終更新日: 11/09/25 21:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ