ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


種田梨沙


ヨミ: タネダリサ
掲示板をミル!
1401カキコ!
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

種田梨沙(たねだ りさ)とは、日本女性声優である。大沢事務所所属。


概要


1988年7月12日生まれ。東京都出身。称は「種ちゃん」シード君」

元々美術系をしていた彼女だが、声優ラジオ吹き替えを知り、ちょうどその頃ハマっていた『ハリー・ポッター』の時期も相まって「私も出てみたい!」と思ったことが声優になるきっかけとなった。しかし中高では芸活動が禁止されており、独学のノウハウを習得。また同時に美大に進学し、美術の教諭1種免許を修得するなど多才な一面を持っている。

2010年5月に発売された『いちばんうしろの大魔王 ドラマ&キャラクターソングアルバム〜いちばんうしろにあるキモチ〜』のドラマパートから声優デビューした。

声優デビューの前に『智一・美樹のラジオビッグバン』の9代アシスタントみかしーと共に務めたことがあり、デビュー後の2012年には『新世界より』の渡辺季役で初めて役を務め、同役の7歳・12歳14歳・26歳を演じ分けた。同作品では初めてキャラクター名義で主題歌割れたリンゴ」も担当した。

当初では明るい性格のした少女を演じているが、その後2013年春アニメゆゆ式』の日向縁役などを筆頭に、かわいい女の子の役からボーイッシュの役まで様々な色を使いこなし、クール大人びた女性お嬢様お転婆などで今日まで覚ましい活躍を見せている。

2016年9月病気療養のため活動を休止することが発表された。代役に関してはい段階から措置が取られ、アフレコ自体が既に終わっている作品も存在するが、まだ映像化されておらず今後するであろう本人が出ているアニメの続編やアニメ化する予定のソシャゲ、もしくは担当したキャラソンの代役がどうなるかは不明。

病状に関して詳細な発表がなかった(少なくとも『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンwebラジオ 種田いのり帝国』での発言によれば命に関わる病気ではないと明言された)が、2017年8月4日公式サイトで喉の異常であったことが表されるとともに、今後少しずつ仕事を再開していくと発表された。

余談だが彼女が演じるキャラクターを並べてみると、圧倒的に紫髪率が高いまでせずともっぽい色のキャラクターがその多くを占めている。ミスきららパープル

しかし最近は金髪率も上がっているため一概には言えなくなってきている。

その他の詳細はWikipedia[外部]を参照。


性格・エピソードなど



主な出演作品



アニメ



ゲーム



次へ»
最終更新日: 19/09/19 07:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ