ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


稲田姫


ヨミ: イナダヒメ
掲示板をミル!
43カキコ!

稲田姫とは、日本神話に登場する女神である。また、ニコニコ動画などにおいては、国会中継などの際、衆議院議員稲田朋美氏もその保守的な姿勢とかけて稲田姫と呼ばれることがある。


概要


古事記では櫛名田比売(くしなだひめ)、日本書紀では奇稲田姫(くしいなだひめ)と表記されている。

稲田姫は名前の通り、農業、特に稲作を女神である。
また、縁結び、衣食住守護のとしてもられる。

出雲の足名椎(あしなずち)・手名椎(てなづち)の
夫婦には8人のがいたが、毎年、八岐大蛇やまたのおろち)にを食べられてしまい、ついに稲田姫以外の姉妹は食べられてしまった。
夫婦は残った稲田姫も八岐大蛇に食べられてしまうと悲嘆していたが、たまたま通りかかった素戔嗚尊(すさのおのみこと)が稲田姫に一惚れし、稲田姫を妻として貰い受けることを条件に、八岐大蛇を退治した。

その後、稲田姫は素戔嗚尊と共に新居を探し、須賀の地において新居を造営した。
その際、素戔嗚尊は「八雲立つ 出雲八重垣 妻込めに 八重垣造る その八重垣を」という句を詠んだ。これが日本最初の和歌であるという。

稲田姫は、素戔嗚尊との間に多くの々を生んだ。大国主命(おおくにぬしのみこと)も稲田姫の子孫(日本書紀では稲田姫の子供)である。


関連項目



関連リンク



最終更新日: 13/02/17 16:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ