ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


空手


ヨミ: カラテ
掲示板をミル!
166カキコ!

空手とは、最強格闘技と言われる武道である。異論は認める


概要


空手の手は、岩のような自然石をもっ二つにり割き、人を殺す暴れをも仕留める。空手異種格闘技大会に出場すると勝つこともある。K-1等で分が悪いのは催者の通達により発揮できるが制限されているからかもしれない。

日本だけでなく世界中で打撃系格闘技として圧倒的な知名度をほこっており、漫画アニメ映画などに頻繁に空手が登場する。


歴史


琉球王国と呼ばれた頃の沖縄を発祥とする古武術である『手(ティー)』がその流であり、伝来の経緯を辿っていくと、古くはインドの古武術であるカラリパヤット流に持つとされている。当時の沖縄アジアの貿易拠点であったことから、本土日本武術をはじめ中国拳法東南アジア武術の影も受け、唐手(トゥーディ)と呼ばれるようになっていったと言われている。

これが明治時代に日本本土に伝わり唐手(からて)と呼ばれるようになり、後に松濤館流空手の流祖とみなされている船越が師範を務める慶應義塾大学唐手研究会よって、仏教般若心経における色即是空の思想『(くう)』の概念から取って“空手”と表記されるようになった(表記自体は花城長茂が明治38年[1905年]よりすでに使用していたが、東京公式に空手表記にめられ機関誌で発表されたことによって急速に空手表記が広まっていった)。

これに先立ち唐手研究会の幹事たちは、日本宗の一つ臨済宗の中の祖である「師の子孫である「曉訓」管長のいる鎌倉の円覚寺に招かれ、般若心経の講義を受けた後に

空手という名称は、唐手術と呼ぶ従来の表現と少しも対立するものではなく、むしろ、それを包摂しつつ限に展開することを意味するものである。

という趣旨の講話を受けた。船越師範も曉訓師の前に参し、その導の下で『唐手』を『空手』とめたという。


特徴


現在では拳足による打撃を中心とした武術と認識されているが、元々は投げ技や極め技、武器術も存在する総合的な武術であり、中には武術としての空手のあり方を重んじて技を継承している流もある。よく中国拳法の武器と誤解される釵・ヌンチャクトンファーなどは、実は全て空手で使われる武器で、その他に棒術も存在する。また、武士として薩摩に渡った琉球王国武術である松村宗棍が、現地で免許皆伝まで極めて持ち帰った示現流剣術も武器術に含まれており、この経緯から空手には示現流と同様の独特な掛けが存在する。


流派


空手は流が多い。恐ろしく多い。あまりにも多すぎるおまけに試合ルールが流ごとに違う。統一ルール故にオリンピックになれなかったとも、オリンピックにならなくてすんだとも言われている。まあJUDOとかテコンドーとか色々あるからどっちの気持ちも分からんでもない。

首里手、那覇手、泊手

流である沖縄琉球武術『手(てぃ)』は大別して三通りに分けられることが多い。これが『首里手』『那覇手』『泊手』である。手には流という概念がなく、師から子へ一対一で伝承され、また師の紹介で別の師に付いて修行したりといった稽古スタイルを取っていたと伝えられる。しかし地域ごとに特色というのは出る物で、それぞれの地域名にしたがってこのように分類された。もっとも、明治時代以前にはあまり用いられなかったという意見もある。

技法の特徴として、首里手は中国拳法の、那覇手はに南拳法の影を受けたとされる。泊手は首里手と大差ないそうな。ひどく大雑把に言うなら、首里手の戦闘思想は寸止め試合に、那覇手の戦闘思想はフルコン試合に受け継がれている。

伝統派空手

大抵は全連に加盟し、寸止めルールを採用している本土の流のことをす。所謂本土四大流松濤館流、剛柔流、糸東流、和道流)が有名である。

フルコンタクト空手

直接打撃制ルールを採用している流す。極会館やその分流だが、極系以外でも直接打撃ルールを採用している流はある。

防具空手

防具着用による直接打撃制ルールを採用している流す。『硬式空手』はこの中でもある特定ルールをもった物をす、らしい。

古流空手

古伝を守している流儀をす。昔ながらの鍛錬法や、また武器術を伝承していることもある。沖縄三大流上地流、沖縄剛柔流、小林流)はここに入ると思われる。


糸州十訓


糸州十訓とは、糸州安恒によって説かれた空手の修行心得である。当時の世相を強く反映しているが、現代に通じる要素も多いので、大雑把に現代訳してみる。間違ってたら摘よろしくお願いします。

前文略

 空手は体を鍛えるだけではなく、君親のために命を捨てられる忠義の士を育てるである。他人を傷つけることは本義ではない。

 空手は逞しい体を作り、手足を武器とする術であるため、自然勇気を育てることになる。小学生の頃からやらせれば、兵隊にとられたとき役に立ち、延いては軍人国家の礎となりえる。

 空手は一一夕には習得できないが、毎日一、二時間も練習すれば、三、四年で熟達する者も出てくるだろう。

 空手では拳や足が重要なので、常に巻藁にて充分練習し、肩を下げ、肺を開き、強くカを取り、又、足も強く踏み付け丹田に気を沈めて、練習すること。回数も片手に一、二回程も突くこと。

 唐手の立ち方は、っ直ぐに立て、肩を下げ、カを取り、足にを入り踏み立て、丹田に気を沈め、上下引き合わせる様に凝り固めること。

 空手のは何度も練習し、技の要点を師に確認し、どうやって使うかを常に考えて練習すること。

 をやる際は、今やっている内容が体を鍛える物であるか、技術を習得するための物かを確認してから稽古すべし。

 空手を練習する際は、戦場に出たつもりでをいからし、肩を下げ、体を堅め、又、受けたり突きたりする時も実際に敵の攻撃を受け、敵に当てるつもりで練習すること。

 空手の練習は貧弱な者が理をすると体を壊す。注意すること。

 空手の達人は昔から長寿な者が多い。空手は体に良いので、小学校の体育で広く民に普及させれば、いずれ十人に勝つものも出てくるだろう。

後文略


関連動画



■sm489333[ニコ動]

■sm673778[ニコ動]


関連商品


■azB000B63FUK
■azB000RG9LH0
■az4791613465
■az4760133690


関連項目



最終更新日: 18/04/29 17:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ