ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


空母棲姫


ヨミ: クウボセイキ
掲示板をミル!
571カキコ!

空母棲姫

空母棲姫とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に登場する敵勢深海棲艦」の一種である。

率いる艦隊の名や登場する作戦域から、「ヨークタウン(CV-5)」がモデルであろうと考えられる。
また、彼女に沈められた赤城加賀成分が混じっているとの説も。蒼龍はいずこへ・・・。

本記事では、下位バージョンの「空母棲鬼」についても記述する。


空母棲鬼


■im4230560(静画)

ナンデモ・・・ナンデモ・・・・・・シズンデイケ・・・・・・!」

2014年イベントAL/MI作戦」の第3域(MI作戦第1段階)のマップボスとして登場。

深海棲艦に共通する特徴のほぼ白黒カラーリングる瞳で、赤城の長加賀サイドテールを合わせ持つかのような髪形をしているのが特徴。
装は台の左右から滑走路が延びている形式で、その中央にまるでバカンスのように空母棲鬼本体が持たれかかっている。 空母棲鬼本体も甲冑のようなものを着込み、肌は顔と肩くらいしか見えないほどの重武装。

空母ヲ級flagshipに続き新たこやき艦載機を大量に搭載しており、お供にフラグシップ級のヌ級ヲ級を引き連れている事もあって、こちらも空母を大勢投入する連合艦隊ではあるが、制権確保は非現実的である。

なお陸上タイプではないため三式弾の特殊効果がく、代わりに魚雷攻撃が通じ、艦爆搭載艦も攻撃可
またHP250ボスとしては控えめなため、戦での撃沈も望める。

「カッタト……オモッテイルノカ? カワイイナア…」


空母棲姫


■im4296308(静画)

「ヒノ・・・カタマリトナッテ・・・シズンデシマエ・・・・・・!」

 

同じく2014年イベの第5域(MI作戦第3段階)のボスとして登場。

空母棲鬼が重武装でど肌を見せない装だったのに対し、全体的に破壊されて肌の露出が多くなっているイメージを受ける。おっぱい部分はビリでもう少しで見えそうで、パンツなんかは全に脱げてるんじゃないかこれ?(ポーズのせいで見えないけど)
手足の甲冑だけは残っているが、血濡れのような模様が走っている。
背後の装も血濡れのような模様が走っていたり、内部のエネルギー的なものが見え隠れしたりと、本体同様にダメージを受けている印がある。

彼女らがボスとして登場するMI作戦域のボス戦のBGMシズメシズメ」は、深く暗い海底に沈んだ亡霊の呼びとも表現できそうな、空母棲姫がモデルとしていると思われるものを考えると悲しいバックコーラスのある、恐ろしくも美しい名曲として名高い。

は純バージョンアップ版で、凄まじい制と高いHP350)を持つが、陸上タイプではなく魚雷攻撃が通じるので、夜戦に入る第2艦隊に一定数以上入れなければならない駆逐艦軽巡でも有効打を与える事が可
バージョンE3よりは打ちもらしてしまう可性が高いという程度で、やはり極悪な強敵と言うほどのイメージかった。

 

が、空母棲姫の本気はここではなかった。

 

AL/MI作戦の隙を突いて本土急襲をかけてきた別働隊を迎撃すると言う最終域E-6にて、なんとボス前のマスにて待ち構えていた。

空母であるが故の非常に高い制により航空優勢どころか劣勢を回避するのがやっとE6連合艦隊戦ではない上、対ボスの戦を考えるとそんなに空母を入れられない。で、高い火力空母火力計算式でぶつけてくるため反抗戦だろうがほぼ火力キャップを割らないと言う脅威の攻撃戦艦だろうが何だろうが容赦なくワンパン大破。
ちなみに彼女の装備にある電探は命中+16と言う別次元の性を誇る代物で、攻撃もバンバン当ててくる。艦載機の命中補正も含めると実に+22。ただこれは空母そのものが制権に左右されやすい艦種だからであり、制権を確保するのが当然だった味方空母でさえ攻撃を外す事がよくある中、劣勢~よくて均衡の制状態で攻撃する事がどの敵空母は元来命中においては非常に不利だった。実際この命中を持ってしても、外す時は外す。
大破が出てもこの戦闘を勝ちさえすれば良かったE5ボス戦とは違い、大破を出さずに進撃できる状態で戦闘を終えなければならないボス前戦では脅威度が段違いであり、E6に挑んだ多くの提督の毛根に深刻なダメージを与えた。
E6は開幕から単縦フラ戦だの潜水艦×5だの、他の域であれば一級の大破撤退ポイントになったであろうマスが盛りだくさんだったのだが、それらが話題にならないほどの大破っぷりを誇った。

ルート制御によって空母棲姫のマスを回避する事は一応可なのだが、そうすると必ず夜戦マスを通る事になり、どっちもどっち。と言うか、夜戦マスを通る覚悟の編成で挑んでも全な固定はできず、1/2の確率で空母棲姫のマスの方に逸れてしまう。
あまりの脅威度に、「空母棲姫の攻撃を1回減らす」ために戦艦を入れない編成が考え出され、それで挑み続ける提督もいたほどである。空母棲姫は戦艦ではなく、お供にも戦艦を連れていないため、こちらが戦艦を入れなければ戦艦なしで撃戦が1巡しかなくなる。ボス戦はどうせ夜戦にかけるので必ずしも戦艦は必須ではない。

 

多くの提督の円形ハゲの原因を作ったこの空母棲姫に対し、艶やかな容姿やE-6における圧倒的な脅威への畏怖・念・若干の揶揄あるいは親しみを込めて「空母おばさん」と呼ぶ提督もいる。
ダイソンだの爆乳大要塞だの、妙な渾名が付けられる傾向にある最近の名有り深海棲艦であるが、空母棲姫のファンからは「空母お姉さんやろ!」と突っ込まれることもある。
ワンパン量産から単に「ワンパン」と呼ばれることもあるが、こちらはイベでの戦艦棲姫の方がイメージが強い人が多いかも知れない。

なお、戦艦棲姫と同じく陸上タイプではないが故にモデルとなる陸地が存在しない域でも気軽に配置することができるため、同イベント内で速使いまわされた事からも分かる通り、今後のイベントマップでも「また来たよ♪」とばかりに出てくる可性は高…


再見


来やがった。

それもイベント域ではなく、通常作戦域への実装である。アップデート2014/09/26にて進出可になった「中部域」第1作戦(つまり、6-1)の最深部、ボスマスから逸れてしまったいわゆる「お仕置き部屋」に空母棲鬼が配置され、提督達は驚愕した。
形が輪形固定のため火力はさほどでもないが、その分制が高く、ボーキサイト消費が大変な事になる(もっとも、この6-1はあまり空母を編成できないが…)。では全に絶望する必要があるかというとそうでもない。このマス伊401ドロップする通常一のマスなのである。
ここ以外では大型艦建造でしか入手できない伊401め多数の提督が殺到……したからといってホイホイ出るわけでもなく、そもそもこのマスにたどり着くことも確実ではないため、提督たちは血涙を流しながら資と毛根を注ぎ込むのであった。


2014年秋イベにて


先述のように、戦艦棲姫同様再登場が十分あり得る空母棲姫であったが、やはり現れた。しかも、すぐ次のイベント発動!渾作戦」への連投である。

出現場所はExtra Oparation「敵機動部隊迎撃作戦」(E-4)のボスマスボス空母水鬼へ進撃せんとす連合艦隊の前に立ちはだかり、戦艦タ級flagship、E-1ボス重巡ネ級elite軽巡ツ級等を引き連れてくる。編成次第ではこのマスからボスへ直行出来るのだが、北東のマスに行ってしまうと軽母ヌ級flagship×2or3戦艦ル級flagship×0or1を引き連れてリベンジしてくるという二段構え容はイベボスマスとほぼ同じである。形も輪形と変わらないので、前回の死闘がほぼ再現される形となった。

ただし、MI作戦当時と違い連合艦隊編成で水上打撃部隊を選択できるため、較的楽である。戦艦を多く採用でき耐久があり、ボス戦での夜戦を担当しないためある程度の被害を許容できる第1艦隊を撃戦フェイズにて先にぶつけて空母棲姫の戦を削ることができるため、第2艦隊の被害を減らせるのだ。
また、連合艦隊を使用する域は敵味方共に撃戦の命中率が下がるので、イベのE-6にべれば大分楽になっている。ここで大破しても装備「艦隊部施設」を活用すれば進撃することは可だが戦ダウンは否めず、結局ボスだろうがボス前だろうが、お祈りすることに変わりはないのである。


2015年冬イベにて


二度あることは三度ある、2015年イベント迎撃!トラック泊地強襲」にも引き続き出現した。
もはやも驚かないであろう。

第4域「敵機動部隊を捕捉せよ!」(E-4)で空母棲姫がボスとして、第5域「決戦!連合艦隊反撃せよ!」(E-5)で空母棲鬼がボス直前の戦闘マスでそれぞれ出現する。


E-4「敵機動部隊を捕捉せよ!」


E-4では空母棲姫がボスとして軽母ヌ級重巡リ級戦艦ル級難易度によりグレードが変化)などを従え、練習巡洋艦香取」を入手せんとす提督の前に立ちはだかる。
通常編成の6隻による艦隊で挑まなければならないものの、複数の進撃ルートを選択でき、複数の正規空母戦艦を連れて高火力で殴り倒すことも、軽量の戦隊によって反復出撃で「削る」ことも可である。

ただし当の本人は相変わらず強であり、攻撃に当たっては味方艦娘を一撃中大破に追い込み、防御に当たっては駆逐艦や重巡洋艦の連撃・カットインなしに撃沈が難しい高耐久・高装甲を誇る。
作戦域の難易度を選択して出撃することが可であるが、空母棲姫の強さ自体は変化しないのでゲージ破壊に当たってはとどめを刺せる艦と装備の選択を熟慮されたい。

なお、ゲージ破壊・攻略時には「ナンデモ……クリエス……カワラナイ……カギリ……」と言葉を残し消えていく。その意味するところは……皆まで言うな。

E-4ボスマスイベントの中で伊401(甲・のみ)と雲龍(全難度)が獲得可マスである。クリアしてからも彼女たちをめて周回する提督も少なくないだろう。何度でも繰り返すってそういうことか……


E-5「決戦!連合艦隊反撃せよ!」


イベント最終域であるE-5では3つあるボス前のマス全て、そして難易度に関わらず空母棲鬼が出現する。
ではなくだけまだ有情なのかもしれないが、中であり損を受けてはボス戦で充分な戦となることができず、大破→護衛撤退ともなれば言うに及ばない。

このボスマスでは三隈まるゆ初風などのレア艦のドロップも見込める。随伴艦が大破し撤退せざるを得ない場合、夜戦撃破を狙うのも一手だろう。


2015年春イベにて


、第2の戦艦棲姫と言っていい程の出ずっぱりである。2015年イベント発令!第十一号作戦」にて出現する。

出現場所はExtra Oparation「E6『打通作戦!ステビアを越えて』ステビア」(E-6)の、各ルートの合流地点であるボスマスにて、空母棲姫として待ち構えている。
上記の過去イベント部分に散々書かれている通り、相変わらずの大破ポイントであり、相変わらずの壁である。

このマスにてまるゆドロップが確認されているので、大破撤退時は夜戦を挑むのも手だが、それ以外のめぼしいレア艦がい事も注意。

また、E-6ゲージが破壊可な時のみ、難易度甲・の場合に、ボスマスにて重巡ネ級1体と差し替わりで、戦艦水鬼の随伴艦として出現。前回の随伴ダブルダイソンより見たインパクト及び難易度若干ましなものの、制値を意識しないと、弾着観測及び偵が機しなくなり、撃破難度が上がるので要注意。

幸い今回の最終編成は、E6に限らずゲージ破壊した後は元の編成に戻るので、気合いを入れてさっさと壊してしまえば、二度とボスマスには出てこないのが救い。


2015年夏イベにて


後述のやらかしも含めて、ダイソン2号と呼んでも差し支えないのだろうか……。2015年イベント反撃!第二次SN作戦」にて出現する。


第3作戦海域【激突!第二次南太平洋海戦】 南太平洋海域


作戦及び作戦ゲージ破壊時のみ、空母棲鬼が水母棲姫随伴艦として2隻登場。おまけにかばう率の高い輪形である。ダイソン戦艦棲姫に極意でも教えてもらったのだろうか?
彼女らの存在により、甲作戦においてはS勝利は極めて困難であり、このマス限定のドロップである瑞穂を狙う際には、掘りで先に済ますか、大和も考慮に入れた大火力を用いるか、よく考える必要がある。


第6作戦海域【反攻作戦!FS方面進出】 ソロモン海東部海域



次へ»
最終更新日: 20/09/07 09:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ