ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


窓に!窓に!


ヨミ: マドニマドニ
掲示板をミル!
111カキコ!

そろそろこの記事を描き上げてしまおう。
液晶が音をたてている。何かつるつるした巨大なものが体をぶつけているかのような音を。
しかし液晶を押し破ったところでわたしを見つけられはしない。

いや、そんな! あの手は何だ! に! に!

―――探索者が遺した手記の末尾より


注釈


以下に記述する文章は、去る3月15日ロードアイランド州プロヴィデンスへの旅行の途において不可解極まる失踪を遂げた編集者、>>1が残したPC内から発見された大百科記事の稿である。
極度の緊ないし恐怖の状況下で書かれたと考えられる支離滅裂とした内容であり、非常に不可解な記述を含むが、そのままの形で掲載する。

(以下、>>1の手記より抜


概要


窓に!窓に! とは、様式美である。

元来の出典は、かのハワード・フィリップス・ラヴクラフトが冒涜的な々を描いた幾多の文章のうちの地獄めいた短編『ダゴン』において、主人公が最期に残した科白[外部]であろう。

その訳の印深さと、宇宙的恐怖に直面した人間が辿らざるをえない、名状し難い運命を徴する言葉として、同様なる冒涜的な禁断の知識をめる探索者達に広く知られるようになったと考えられる。

一方で明らかに命に関わる状況下なのに、ペンを手放さずに書き続けるっておかしくね?」という冷静なツッコミも想定されるが、あくまでもこれは様式美である。その手のツッコミは野暮の誹りを受けかねないので程々に。


類似の事例


宇宙的恐怖に直面した主人公達が遺した手記や手紙」といった類が一パターンとして形成されるに伴い、ラヴクラフト自身や知己の者たちによって、同様の末路を辿る主人公は多く描かれることとなった。
以下に、類似の言を残すに至った者たちが登場する物語の一部を挙げる。


応用系


これとは別に、ひねりを効かせた形で「リアルタイム恐怖に直面する」場面を盛り上げる小具として、電話や録音機器といった近代的な装置が挙げられる。
1920年代の電話には「共同電話」という機があった。電話交換手によって個人と個人が繋がる通話とは別に、特定の地域の電話加入者が利用出来る、いわばグループチャットである。
ラヴクラフトは「ダンウィッチの怪」や「閉ざされた部屋」にて、怪物に襲われる一家の様子を共同電話越しに展開し、際立った恐怖表現に成功している。


ニコニコ動画における扱い


今日においてかの言葉は、あの名状しがたくも冒涜的な神話体系の探を好む達にとって、そのような地獄めいた末路を徴する一種の符丁、あるいはスラングのようなものとなっている。

また、外宇宙的恐怖に直面したと判断した際、予め自称することによりやがて己が辿るであろう末路を示唆する、といった使用法が普及するに至った。
当初、ニコニコ動画内においては「いあいあM@STER」や「VOCALOIDインスマウス入り」等のタグが付けられた動画において用いられた。ここに、それら初期に用いられた例として、非常に卓越した改変用法を成す一例を挙げておく。[動]

後、幾霜の果てが合一に近づくにつれ、名状しがたき機械での冒涜的作品群が想像しがたき増殖を遂げることとなったが、このことはアイデアロールに成功してしまい、彼の神話体系の認知に至ってしまう者らを生み出すに至った。故にこのが用いられる機会はなお増え続けている。

また、神話を享受するものらに共有されうる、符丁となっている句の一部として以下が挙げられる。


他の劇中における類例


彼の神話体系とは関係の事例中においても、自称することにより己の地獄めいた末路を示唆する、といった同様の使用法をされるものは多数存在する。ここではその一部を挙げる。


関連項目


宇宙的存在を知ろうとする者たちにとって、恐らくは以下のものどもが、理解をする助けとなろう。

それにしても、ミスカトニック大学ウィルマースは、何故わたしの問い合わせにく答えてくれないのだ?


最終更新日: 17/12/03 11:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ