ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


立山黒部アルペンルート


ヨミ: タテヤマクロベアルペンルート
掲示板をミル!
9カキコ!

立山黒部アルペンルートとは、飛騨山脈を貫通する山岳観光ルートである。日本三名山の一、越中立山ダムへのアクセスルートとなっている。


概要


富山県長野県を結ぶ一の共交通路であり、立山ダムへの観光ルートである。
観光的の交通機関の為、通しで乗ると料がかなり高く、通常の共交通としてはまず使用されない。と寒さの厳しさもあって通年営業はしておらず、季は立山駅日向高原間の客営業は休止となる。


ルート一覧


運行事業者は、

となっている。ただし例外としてオンシーズンのみ運行のバスは、

が運行事業者となっている。また、団体バスについてはこの限りではない。団体客の利用は概ね立山駅~扇沢に限られる。


富山地方鉄道線


電鉄富山駅立山駅。詳細は「富山地方鉄道本線」および「立山線」参照。

富山地方鉄道本線立山線を経由する。アルペン特急宇奈月温泉駅発着、電富山発は普通急行快速急行特急が存在する。団体客は立山駅、あるいは室堂まで観光バスを利用するため、当路線は利用しないことが多い。

一般の鉄道路線であり、通年営業している。に行くと、深いの中ひっそりとを待つ、静かな立山駅が見られる。


立山ケーブルカー


立山駅美女平駅

の下に貨車連結している。この貨車は、通常外されることなく運行されている。


立山高原バス


美女平駅~室堂

途中通過する立山有料道路日本で最も距離当たりの料が高い有料道路となっている。しかし環境保護の為に一般の普通自動車は乗り入れることができず、バスに乗ることが必須となっている。現在路線バスを順次ハイブリッドバスに入れ替えている。また2012年導入分のデザインは、従来の2色から6色のカラフルなものになった。

途中、ブナ坂、見台、上ノ小平法(7月から営業)、追分、弥ヶ原、美天狗口、天狗の各バス停があり、このうち法、弥ヶ原、天狗途中下車である。


立山トンネルトロリーバス


室堂~大観峰。正式名称は「立山黒部貫光無軌条電車線」。かつてはディーゼルバスであったが、環境保護のために1996年トロリーバスに置き換えられた。

トロリー「バス」という名称だが、鉄道事業法の認可を受けたれっきとした鉄道であり、無軌条電車に分類される。そのため室堂日本最高所の鉄道となる。かつては中間として殿があったが、と稜線とを結ぶ登山が崩落してしまったために営業休止中となり、そのまま2013年止された。

2018年部側のトロバス止され電気バスへ入れ替わるため、翌年以降は一の車両となる。


立山ロープウェイ


大観峰平駅

途中に支柱が1本も設置されていないワンパン方式と呼ばれる方法で設計されている。2012年に搬器が入れ替えられた(3代)。


黒部ケーブルカー


平駅

防止および観保護のため、全線が地下を通っている。


黒部ダム


ダムは、ダムの堰上を歩く

観光期間は例年4月11月観光期間は6月末~10月中旬。立山黒部アルペンルート屈観光要所であり、土日は多くのツアー客や登山客で賑わう。


関電トンネルトロリーバス


ダム~扇沢トロリーバス2018年をもって止され、翌年以降は電気バスに移行する。

もともとはダム建設資材輸送用に作られたトンネルを転用したもの。『黒部の太陽』は、この隧道建設工事がモチーフとなっている。この路線を保有しているのは関西電力であり、関電は日本最大の資本を持つ鉄道事業者となっている。


路線バス


扇沢信濃大町駅

季は日向高原信濃大町駅高山長野駅新宿駅を発着する便も時期に応じて設定される。


関連動画



■nm2761536[ニコ動]

■nm11402235[ニコ動]
■sm6996703[ニコ動]
■sm9057243[ニコ動]


関連コミュニティ


■co861


関連商品


 ■az4784071075
■azB0002YMWX2


関連項目



最終更新日: 18/10/04 19:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ