ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


立川隆史


ヨミ: タチカワタカシ
掲示板をミル!
2カキコ!

立川隆史(たちかわ たかし1975年10月7日-)とは、千葉県出身の元プロ野球選手外野手)である。

現役引退後は格闘キックボクサー)に転身し、現在野球解説者として活躍している。山本功政権下の打者。


概要


OB
立川隆史
基本情報
日本
出身地 千葉県千葉市
生年 1975年10月7日
身長
体重
184cm
93kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 外野手
プロ入り 1993年ドラフト2位
経歴
プロ野球選手テンプレート

中学時代は坊主になるのが嫌でバスケットボール部に所属していた。

1993年ドラフト2位千葉ロッテマリーンズに入団。同期入団として大塚明福浦和也小野晋吾諸積兼司がいる。

3年間の潜伏期間を経て、1996平成8)年に満を持して1軍デビュー。翌1997平成9)年に1軍で7本塁打を放ち、地元千葉出身の和製大砲としての片りんをのぞかせた。

1998年には開幕スタメン(8番センター)を果たすも、打率.216と不振に終わる。

2000年8月31日ロッテ戦ではサヨナラ満塁ホームランを放ち、新聞の1面を飾った。

監督山本功児に代わった2000年以降、チームが低迷する中でレギュラーを獲得していた。ロッテオリオンズ時代の本拠地である川崎球場最後の試合3月26日横浜ベイスターズとのオープン戦)では球場最後のホームランを放ち、同球場の最後にを添えた。2002年6月24日近鉄戦以降数試合では4番を任されたこともあった。

2004(平成16)年に監督ボビー・バレンタインに交代してからは、出場機会が減し、シーズン途中に阪神タイガースへトレード移籍した(相手は平下晃司)。

マリーンズ低迷期を支えた選手ながら、ロッテ在籍中は一度も規定打席に到達したことがなく、ましてや出場試合数が100試合に到達したこともかった。

ロッテ時代の入場曲は「サンバ・デ・ジャネイロ」で、演奏終了後にファンが一斉に「たちかわー!!」と叫ぶのがおなじみであった。この曲は阪神移籍後も甲子園球場での登場テーマとして用いられた。

ロッテ在籍中の2004年1月フジテレビトリビアの泉」の中で、当時横浜ベイスターズに在籍していた古木克明(現格闘)が小学校の文集に「将来はプロ野球選手になりたい。しかし大洋(ホエールズ・横浜の旧名)とロッテには入りたくない」と書いていたというトリビアで「千葉ロッテマリーンズをこよなくする男」として紹介され、チームへのっていた。ちなみに、そのトリビアを獲得した。


阪神時代


移籍後はに右の代打として活躍。8月8日巨人戦(東京ドーム)で3番センター先発出場し、桑田真澄から移籍後初ホームランを放った。

2005年は一軍出場がなく、チームリーグ優勝を達成する中で、ひっそりと現役を引退した。


引退後


格闘として活躍。2007年5月6日プロテスト最終試験では、オードリー春日俊彰とスパーリングを行い、春日から4度のダウンを奪い、見事合格した。

2010年1月25日には引退試合を敢行。引退セレモニーには木下博勝(ジャガー横田の夫)、古木克明らも駆け付けた。また、観客席では千葉ロッテマリーンズ応援団応援した。

また、格闘活動の傍ら、野球解説者としても活躍。2010年クライマックスシリーズでは千葉マリンスタジアムで行われたパブリックビューイングにも特別出演し、解説を行っている。


通算打撃成績


通算:9年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 530 1515 1336 145 315 60 8 28 117 17 15 8 141 15 325 35 .236 .314

関連動画



■sm13783450[ニコ動]

■sm4433984[ニコ動]

■sm564379[ニコ動]
■sm3402422[ニコ動]

■sm6582987[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/07/06 00:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ