ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


竜宮小町


ヨミ: リュウグウコマチ
掲示板をミル!
1249カキコ!

「竜宮小町」とは、バンダイナムコゲームスXbox360及びPlayStation3ゲームアイドルマスター2』にて、プレイヤーと同じ765プロダクション所属の秋月律子プロデュースするトリオユニットである。

ほんわかレス推奨です! ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。
中の人なんていないんです。この次元にいるときに、大人の事情タブーです。

「竜宮小町」とは、バンダイナムコゲームスXbox360及びPlayStation3ゲームアイドルマスター2』にて、プレイヤーと同じ765プロダクション所属の秋月律子プロデュースするトリオユニットである。 


概要


[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]

13名の所属アイドルを抱える大所帯芸事務所にも関わらず、デビューした全てのアイドルが鳴かず飛ばず。ジリ貧765プロダクションの存亡の危機に際して、プロデューサーとなった秋月律子一発逆転を狙い、結成、デビューさせた765プロ所属トリオユニットである。

年に一度ナンバーワンアイドルを決めるイベント、『アイドルアカデミー』出場をして、プレイヤーPよりも一足先に活動を開始をしている。765プロダクションの同門ライバルユニットとして、プレイヤーPとトップアイドルす『アイドルアカデミーレースを競う事となる。メンバーは以下の三名。

デビュー曲は『SMOKY THRILL』(スモーキー スリル)

担当プロデューサー:秋月律子(19歳)CV若林直美 趣味資格取得・分析・実践・ボランティア

ソフトバンククリエイティブ刊『ゲーマガ 2010年11月号』インタビュー記事でディレ1こと、石原章弘総合ディレクター水瀬』『三浦』『双海苗字は何れもに関係のある漢字を含み、秋月律子なら『竜宮小町』のネーミングを行うと言う内シミュレートの結果のネーミングであると解説をした。

後「『天海春香さんは?」禁止!(どいつもこいつも春香さん頼みで判で捺したようにオチを持って来やがって…)

エンターブレイン社刊『週刊ファミ通 2010年9月30日号 No.1136』の記事によると、『アイドルマスター2』でプロデュースと記事で明記されているのは、『竜宮小町』及び秋月律子P以外の9名の765プロダクション所属アイドル達である。


NPC・ゲストキャラクター化


東京ゲームショー 2010』、9/18に開催された「アイドルマスター2 Presents『765プロダクション2010年度 決起集会』」において、ガミPこと坂上陽三プロデューサーから「(竜宮小町の4人は)プロデュースできませんけども」との発言があり、『竜宮小町』がプロデュースである事が確定。

同日にファミ通.comにて開された石原章弘総合ディレクターインタビュー記事にて「2周からプロデュースできるといったシステム解放もありません」と明示された。

アイドルマスターSP』における961プロダクション所属アイドルプロジェクト、「プロジェクト・フェアリー」における四条貴音我那覇響星井美希同様、プロデュースアイドルとしてのコミュ・育成・オーデション対戦等が存在しないキャラクターである。

ただし、特定の条件を満たすと、プレイヤーの5人ユニットクインテットユニット)にゲスト参加、及びステージフォーユー!モードでの使用が可になる。


PlayStation3版


2011年10月27日発売予定のPS3版アイドルマスター2』の情報開された。プロデュースアイドルは依然としてXbox 360版同様、9名の765プロアイドルに留まっている"プロデュースできるアイドルは総勢9人"
『アイドルマスター2』がプレイステーション3で発売決定 - ファミ通.com[外部]

しかし追加要素として「エクストラエピソード」が登場。
竜宮小町3人+律子の中から1人を選択し、そのアイドルの抱える問題を解決し、本編の終盤と同時間軸の中で行われているもうひとつのアイドルの祭典「アイドルアルティメイト」で竜宮小町を優勝させることが的となるモードである。
その内容は本編におけるコミュフェスを何度か繰り返すというもの。「本編におけるストーリーに直接関わる部分を切り出したもの」といった感じである。
ただし、名上は『プロデュース』ではなく『サポート』となっている。

本編難易度ハイパーで進めると、ランキング上位に「七彩ボタン」を引っ提げた竜宮小町が登場する。


CD


ファミ通.com石原章弘総合ディレクターインタビュー記事にて、竜宮小町組の双海亜美水瀬伊織秋月律子三浦あずさの各CDは"THE iDOLM@STER MASTER ARTIST 2 First Season"ではなく、"THE iDOLM@STER MASTER ARTIST 2 Second Season"として発売された。MA2 FSでは竜宮小町組のCD発売がい理由を「13枚連続でCD発売をするとインパクトが薄れるから」と説明をしている。

[画像を見る]


隠しコメント


765プロ公式サイト秋月律子プロデューサー紹介ページの隠しコメントは以下の通りである。

<div id="charaSayR"><p>トップアイドルしたい?それなら、私に任せてください!</p></div>
<div id="charaAppealR"><p>私が自己アピールを書く必要は特にないと思いますが、まあ、一応。<br />
私は、竜宮小町のプロデュースやらせてもらってます。事務所仲間として、どうぞよろしく。あ、それと、プロデューサーとして働くからには、マーケティングと会計についても、しっかり勉強して下さい!<br />
えっと、それから……。一緒に仕事が出来る日を、楽しみにしてますねっ!ふふっ。<br /></p></div>

「一緒に仕事が出来る日」の一般的な解釈としては、プレイヤー765プロダクション入社、もしくは秋月律子P及び、竜宮小町の5人ユニットクインテット)への「ゲスト」参加解禁を意味すると思われるが…果たして…。


インタビュー記事


[画像を見る]

読者の新アイドルユニットが誕生した。その名は「竜宮小町」。

765プロの敏腕プロデューサー秋月律子プロデュースのもと「SMOKYTHRILL」をひっさげて全キュートを巻き起こしつつある。

実際、はじめて彼女たちのPVを見たファンコメントを聞くと「いおりん、かわいすぎるだろ…」「ショートあずささんマジで抱きしめたい」「亜美ちゃんが、普通美少女っぽくて困る」などと、評判は上々のようだ。

記者秋月律子プロデューサーに最初の評判はなかなか上々であることを伝えると「最初の評判?ふふっ、最後まで評判がいいに決まってるでしょ!あ、読者の皆さん!私、秋月律子は、765プロがつぶれて、みんなが路頭に迷わないように、全765プロを有名にしますから、皆さんも、日本中の電信柱とかに、765プロ最高ってポスターを…!」と、面上ではとても入りきらない、4時間にもわたるロングインタビューとなってしまい、非常に疲れたのだが、彼女やる気と、才を感じる時間ともなった。

本誌は765プロと、彼女の作りだすユニット、そして、ユニットメンバーである水瀬伊織三浦あずさ双海亜美の3人を、全応援していくつもりだっ!

読者諸氏も、応援していってほしい!!!!

公式4thPVに登場した新聞記事より

二次創作名言リッチャンハ、カワイイデスヨ」の公式版とでも言えそうな、「ファンによる『765プロ最高!』のポスターファンの手で電柱に」と言う、秋月律子765プロに溢れた暴走気負い過ぎのはっちゃけ発言が飛び出した。


アニメ


2011年に放映されたTVアニメ版にも竜宮小町が登場する。

第6話ではOPや練習シーンなどを除けばアニメ版で初となるステージシーン(曲:SMOKY THRILL)を披露し、第8話のEDでは新曲(ハニカミ!ファーストバイト)も流れた。

メンバーや大まかな設定(他の765プロアイドルちより先に人気が出た、など)はゲーム版と共通しているが、細部に以下のような違いがある。


その後


竜宮小町というユニット名での露出こそ少なくなったが、後に発売された『アイドルマスタープラチナスターズ』で律子エクストリームライブクリアした際に祝福してくれるメンバーが竜宮小町の3人である等、パラレルワールドでありながらも以前の繋がりをイメージさせる描写は現在も残っている。

また公式設定ユニットの一つということもあり、トリオユニットを組む際によく使用される組み合わせの一つでもある。


関連動画



公式



■sm12154561[ニコ動]

■sm12124356[ニコ動]

左:コケティッシュな魅たっぷりのデビュー曲『SMOKY THRILL』。
右:秋月律子P+『竜宮小町』としては初登場となった公式PV3rd&4th PV

■1279604203[ニコ動]
■1279605876[ニコ動]

2010年7月3日・4日開催のアイマスライヴで初開された公式1st,2nd PV1st PVでは秋月律子及び「竜宮小町」となる水瀬伊織三浦あずさ双海亜美の4名が「私服組」として登場した。


MAD


SMOKY THRILL表前には公式1st 2nd PV素材としたMAD PV動画流であった。

■sm12090760[ニコ動]
■sm12052719[ニコ動]

左:言うなれば運命共同体 互いに頼り 互いにい合い 互いに助け合う 一人が五人の為に 五人が一人の為に…
右:トリオユニット『竜宮小町』の伊織亜美あずさMMDユーザーモデル動画


次へ»
最終更新日: 16/11/05 04:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ