ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


竿燈


ヨミ: カントウ

竿燈(かんとう)とは、秋田県秋田市で開催される夏祭りである。

祭りの正式名称は秋田竿燈まつり。例年8月3日から6日にかけて催される。


概要


「若」の大きさ
高さ 重さ の大きさ の数
大若 12m 50kg 64cm×45cm 46個
中若 9m 30kg 48cm×36cm
小若 7m 15kg 24個
幼若 5m 5kg 30cm×21cm

秋田竿燈まつり東北三大祭りの一つに数えられ、の重要形民俗文化財に定されている。なお、秋田県は重要形民俗文化財が17定されており、これは2014年3月現在最多である。

稲穂に見立てた「若」という幾つもの提をぶら下げた長い竿を、肩、額、などに上手く乗せてバランスを取る。38町内から70以上の団体が参加し、260本近い竿燈があげられ、提の総数は約10,000個になる。最も大きい大若ともなると、高さ12m、重さ50kgにもなるため、熟練された技術を必要とする。その卓越した技術の保存を的として「妙技会」が催されている。

秋田竿燈まつりの起は宝年間(1751-1763年)に遡り、「ねぶり流し」(この「ねぶり」とは眠り、特に病床にすことを意味し、不浄を祓い悪霊から身を守ることを願う行事)であったとされる。「竿燈」と名付けられたのは明治14年(1881年)で、明治天皇東北巡幸の際、覧に供しようと県に提出された秋田市からの伺い書に使われた。徳伝燈録(宗の歴史書)の「竿頭須進歩」に由来している。


関連動画



■sm16726266[ニコ動]

■sm11648531[ニコ動]


関連静画


■im4213026(静画)
■im5264194(静画)


関連商品


■azB0026LX45E
■azB00AOSDBLI
■azB00JZFIP4E
■azB00K6TJ5EC


関連項目



外部リンク



最終更新日: 17/11/01 20:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ