ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


第八鎮守府物語


ヨミ: ダイハチチンジュフモノガタリ
掲示板をミル!
61カキコ!

ネタバレ注意!以下の記事には、全編のネタバレが含まれています。まだ全話見ていない人はご注意ください。


「第八鎮守府物語」とは、R.REVO氏による「艦隊これくしょん」を題材としたMMD紙芝居シリーズである。他に外伝として「旗艦吹雪の憂鬱」シリーズがある。


概要 


背景

共歴(この世界879年列強諸による世界大戦は、ギリア連邦を中心とする連合勝利に終わり世界はつかの間平和を取り戻した。しかし、880年オアフに突如、人の正体不明の生物深海棲艦が出現、メリダ合衆とその連合は、通常の艦船で反撃したが、882年8月15日全滅し、人類は制権を全に失った。一方敗北して疲弊していた大倭帝国は、深海棲艦に対抗できる兵器艦娘を開発、艦娘だけの特殊戦術艦隊を編成し、徐々に制権を奪還。旧同盟にも艦娘を供与した。第三鎮守府の6隻の艦隊は、に侵攻してきた深海棲艦を撃退し、を奪回した。(奇跡)。この成功に意気が上がる大倭帝国は、5年後珠湾を奪回すべく、大規模な2方面作戦を展開するが、逆に反撃され敗北も再奪取されてしまう。戦いは混迷を深めていた。

序章

戦艦長門榛名以外少数の駆逐艦娘しかいない官不在のさびれた鎮守府に、軍部から一人の士官、本田少佐派遣される。
本田は、総旗艦長門に、「深海棲艦の艦隊が迫ってきているため一刻を争う。第八鎮守府は解体して、長門榛名以外の駆逐艦は解体処分する」という軍部からの命を伝える。反発する長門たちに、本田は独り言と称して、自分が提督となるという案を提示する。仕方なくそれを受け入れた艦娘たちは、彼の揮の下、暴風雨の中深海棲艦の艦隊を迎撃。そして、苦戦しながらも第三鎮守府の特殊戦術艦隊の支援を受けて、からくも撃退することに成功したのだった。
こうして艦娘たちの信頼を得た本田は、第三鎮守府三笠提督などの支援や新たな建造によって第八鎮守府の再建に着手する。そこに帝国海軍最強艦娘吹雪が、教導艦として赴任してくる。第八鎮守府には、軍内部の陰謀もからんでいる。

シリアスが強めだがギャグ回もある。艦娘それぞれ個性的で、特にこれほど強くシリアス吹雪は他に例をみない。


登場人物



次へ»
最終更新日: 17/06/03 07:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ