ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


等々力孝


ヨミ: トドロキタカシ
掲示板をミル!
8カキコ!

等々力孝とは、遊☆戯☆王ZEXALの登場人物である。CV村田太志


とどのつまり概要です!


主人公九十九遊馬クラスメイトであり友人。
坊ちゃんカットが特徴の線の細い少年で、「とどのつまり~」が口癖。
クラス委員長も務めており、そのため他のキャラからは『委員長』と呼ばれている。
視聴者からも同じく『委員長』、また前述の口癖から『トド』と呼ばれることも多い。
優等生を絵に描いたような生な性格だが、委員長という立場や自信などから来るふてぶてしい物言いが少々悪立ちすることもしばしば。
特に初期の頃は、クラス一の問題児デュエルの腕もまるで伴わない遊馬に対して上から目線の辛辣な態度を取ることも多かった。
しかし遊馬の成長に感化されていったのか、回を重ねるに連れてそういった描写は少なくなっていく。
クラスメイトである武田鉄男とは遊馬とともに本編開始前からの友人であり、ナンバーズクラブの発足をともに提案するなど、タイプは違えどは合うようだ。
遊馬達のに対して素直に行動を共にすることも多く、何だかんだで付き合いはいい…というかよすぎる気すらする。
レッドカーペットの下に潜り込むのはさすがに止めろよ。
だが本質的にはそれほど堅物というわけでもなく、規や原則以上に友情や探究心など感情的な部分を重視して動いている節も多々見られ、ナンバーズという未知の存在に対しても臆せず関わっていっている。
23話では遊馬アストラルのために先生ウィルス事件のことを悪い顔で脅すというどこが優等生なんだと言いたくなるしたたかさを見せていたことからもそれが伺えるだろう。
一方で冷静そうに見えて周りに振り回されたり回りすることも多く、皆と一緒になって騒ぐことも多いなど総じて見れば良くも悪くも歳相応の健全な少年といった感じである。
ナンバーズクラブの会員番号は1番。

機械に強いという特徴を反映して、デュエルでは『バグマン』や『デバッカー』、『ワクチンゲール』などのコンピューターに関連するカードを使っている。
デッキ構築シーンでは『サイクロン』や『魔のデッキ破壊ウイルス』というガチカードも確認できるが、その後のデュエルでは残念ながら使用されず。
最初期の遊馬が一勝もできなかったというぐらいの実はあるようだが、あの頃の遊馬は素人も同然なレベルだったためあまり参考にはならない気も……。
その後の描写を見るに、時においては鉄男たちナンバーズクラブメンバーとそう大差ないぐらいの強さと考えるのが妥当なところか。
33話でようやくまともなデュエルが描かれたが、対戦相手はなんとあの
々にモンスターエクシーズを召喚するなど悪くない試合運びだったが、こればっかりは相手が悪すぎたと言うしかなく、鉄男とともにファンサービスを喰らい病院送りとなってしまった……哀れ。
最初の頃遊馬にあんな態度取ってたから…

基本的に背景キャラ的な扱いをされていることが多いが、較的デュエルに対する知識が豊富なためか解説役をしていることも多い。
27話のサッカーデュエルではキャットちゃんと共に実況・解説者スタイルに身を包み、この回のカオスさに拍をかけていた。
また解説その他において「とどのつまり~」という口癖の汎用性が半端じゃなく高いこともあり、これといった活躍こそないものの、空気化にまでは至っていない。

なお作中では一、二を争うレベル普通人であり、オービタルたちを相手に仲間リアルファイトを繰り広げる中で彼が取った行動は、『投げた靴を当てて気をそらす』というこの上なくシンプルなもの。
遊馬ですら身軽とか言うレベルを越えた動きをしていた中で、ある意味重な存在である。
前述のファンサービスにより病院送りにされた後の復帰も鉄男より遅く、体的ダメージのありえない回復速度がよくあることなこの手の作品において、大事を取って自宅療養というこれまた重な選択肢を見せてくれた。

後半は特に立った出番もなくWDC編が終了し『ZEXAL』に突入すると、なんと4話(77話)にしていきなり新委員長を決めるクラス投票により委員長の座から追われることに。大体よかれのせい。
皆から委員長委員長と呼ばれているうちに、委員長であることがアイデンティティも同然になっていたらしく、そこを敵に利用され皆を裏切って(?)特命コマンダーとなってしまった。
名前で呼ばれることがほとんどないという自覚はあったんだね。
虚栄心に突き動かされつつも、よりもクラスのことを思って委員長になったその気持ちは確かだったようで、最後は遊馬の説得により本当に大切なことを思い出し、決意の『とどろビング』を見せた。
事件後はクラス委員長職に復帰している。
どこかの黄色い人みたいなことにならなくて何よりです。
形を変えた『かっとビング』を披露したのはキャットちゃん、ドッグちゃん、オービタル7に続いて彼が四人である(カイトビングは本人が言ったわけではないので除く)。
ちなみにこの回では小鳥たちのスカートの中を覗いた疑惑も発生していたり、懺悔の用意はできているか!
を着たままプールに飛び込み、濡れ透け状態になった姿まで披露した。誰得
8話(81話)ではイメージ映像とは言えキャットちゃん鉄男とともに意外と可愛いマスコットガール姿を披露したりと、になってからのスタッフは彼に新たな路線でも開拓させようとしているのだろうか…。
19話(92話)ではなんと短いシーンではあるが部長である愛華フラグらしきものを立てた。
さあ、ファンサービスの始まりだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
今後の展開に注したいところである。

例によって髪型髪色二つな美人母親もほんの少しだが登場している。
当たり前といえば当たり前だが、彼を名前で呼ぶ数少ない人物である。


とどのつまり関連動画です!



■sm14269544[ニコ動]


とどのつまり関連商品です!


■azB004WN1O88
■azB004WN1OJC
■azB004WN1OU6
■azB004WN1PKA
■az4197701047
■azB003FGD5RG
■azB007KJXI94
■azB007KJXJ84


とどのつまり関連コミュニティです!


■co626791


これが等々力孝の……関連項目です!!



最終更新日: 13/02/26 01:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ