ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


筑肥線


ヨミ: チクヒセン
掲示板をミル!
5カキコ!
筑肥線
概要
終点 起点:姪浜駅
終点万里
31
基本情報
開業日 1923年10月5日
所有者 九州旅客鉄道
使用車両 車両を参照
路線記号 JK
路線諸元
路線総延長 68.3km
軌間 1,067mm

筑肥線とは、JR九州の路線である。


概要


筑肥線は、姪浜駅福岡県福岡市西区)から唐津駅佐賀県唐津市)までを結ぶ区間と、山本駅唐津市)から万里佐賀県万里)までを結ぶ区間からなる九州旅客鉄道JR九州)の路線(幹線)である。な経由都市福岡県糸島市。かつては一本の路線であったが、後述する理由により現在の形態となった。路線記号JK

元々は北九州鉄道という私鉄の開業した路線であり(1937年有化)、博多駅を起点とする非電化単線の路線であった。慢性的な渋滞の原因となっていたが、当時の国鉄には設備投資をするだけの余裕がなく、福岡市の提案を受け入れて並行する博多~姪間を止し、福岡市地下鉄空港線との相互直通運転が開始されることとなった(1983年3月22日)。

地下鉄との相互直通運転をする都合により、JR九州の路線としては数少ない直流電化となった(他には山陽本線下関~門間)。姪浜駅から筑前前原までが複線化されている。
また、唐津線の唐~西唐間と事実上一体運営されており、唐方面へ向かう電車の大半が西唐津駅まで乗り入れる。

一方、山本駅から万里までの区間は非電化単線のままで据え置かれており、全なローカル線区間となっているが、この区間もあくまで筑肥線なので幹線扱いとなっている。運行本数そのものが少ないが、すべての列車唐津駅西唐津駅まで乗り入れる。


車両



筑肥線(東区間)



筑肥線(西区間)



駅一覧


太字は有人


筑肥線(東区間)


便宜上、唐津線の唐~西唐間も掲載する。

:全て停 |:通過 ※:行き違い不可


次へ»
最終更新日: 19/03/16 20:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ