ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


紫外線


ヨミ: シガイセン
掲示板をミル!
1カキコ!

紫外線とは、赤外線の反対の「」色の「外」に存在する電磁波のうちX線よりかは波長の長いものである。ヒトでは見ることができない。

英語ではUltravioletで、業界の人はこれを略してUVと呼ぶ。Violetはスミレなので「外線」と呼ばれていた時期があったが、が常用外漢字なせいか今ではだれも使わない。


概要


まずニュートン太陽からの可視線に分解したのだが、その後「この外側にもなんかありそう」と、物理学者たちは見えない何かをどうにか発見しようと探し始めた。見えないので時間はかかったが、まず最初に赤外線が存在することが明された。

「じゃあ反対側にも絶対なんかあるよな」という雑な類推をしたリッターというドイツの変人物理学者が、にさせる「何か」を発見した。これが紫外線である。

現在、波長で言うと380nm(紫色近傍)から10nm(X線近傍)までの電磁波を紫外線と言うが、そのは結構曖昧である。(1nm=1/1000μm)

赤外線同様、ヒトに見えないだけで(長めの波長であれば)紫外線を見ることができる動物は数多く存在する。例えばモンシロチョウヒトのぱっと見ではオスとメスの見分けがほとんどつかないが、紫外線で「見る」と一瞭然である。オスの翅は紫外線を吸収しメスのは反射するからだ。


蛍光


原子に紫外線を照射すると、その原子を取り囲む電子が紫外線からエネルギーをもらって普段回っている軌から「浮いた」ところで回るようになる。これを励起という。

浮ついた電子は元に戻ろうとするのだが、このときもらったエネルギーの一部(←重要)を電磁波として放出する。つまり、当てた紫外線より長い波長のを放つのだ。これをという。


化学反応の促進


化学線」の異名の通り、紫外線は様々な化学反応を促進する。紫外線の照射により励起された電子が他の原子にとっ捕まりやすくなるためだ。

水素塩素の混合気に紫外線を当てると爆発的に反応したり、酸素に当てるとオゾンができることは高校化学で習うところだが、このほかにも、

という使いがある。しかし…


生体に優しくない紫外線


ビタミンD生成に役立つというような側面もあるものの、生体にとっての紫外線は基本ありがたくない存在である。分子構造を切りはなしてばらばらにしたり化しやすくしたり変なところにつなげたりするせいで、紫外線に暴露された箇所は(補修機構が働いたとしても)少しずつボロボロになっていくのだ。その結果、黒日焼け・日焼け内障・DNAコピーに失敗して細胞死・ガン化などの悪を生体に及ぼす。

この性質を利用して殺菌として用いられている。遺伝情報がむき出しのウイルスやバクテリアにはよく効くし、細胞くらいでは到底紫外線を止めきれないので細胞を持っている菌類細菌類にもボチボチ効く。但し高耐性で知られる有芽胞菌の一種(炭疽菌とか)やクマムシには効きが悪いようだ。それでも線量を上げれば死滅するけど。


フィクションの中の紫外線


褐色肌日焼け跡のような萌え要素を作り出す大元である反面、色白キャラクターには敵となる。

また、吸血鬼の弱点の一つとして日光が挙げられるが、炎や電が作り出すには反応であることが多いため、日光に含まれるの中でも紫外線が吸血鬼に対して特に有効ではないかと言う解釈がされることがある。

吸血鬼対策として紫外線が使われる作品として『ジョジョの奇妙な冒険』『ブレイド(アメコミ)』などが存在する。


関連動画


いいドキュメンタリーとかないかな…

鉱石


■sm12706167[ニコ動]

ビタミンB2溶液

■sm32380073[ニコ動]

関連商品


■azB07TGH2564
■azB00TTU32Y8


関連項目



最終更新日: 20/01/26 12:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ