ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


終わったコンテンツ


ヨミ: オマエガソウオモウンナラソウナンダロウオマエンナカデハナ
掲示板をミル!
1973カキコ!

終わったコンテンツ(おわった-)とは、一時的なブームが収束した“最近のアニメゲーム等を短絡的に否定し、煽る為のネットスラング。もし本当にオワコンならそもそもられないことが基本であるうえ、わざわざろうとする者であればぐぐることによって直ちにわかることでありこの単を使用することは「はにわかです」と言していることに等しい。

『終わコン(オワコン)』と略される。


概要


アニメゲーム等、熱狂的な人気を博した“最近の”作品や、時には個人をして使われる事も多い、一方的かつ否定的な終了宣言。全に過去のものになってしまった作品に使われる事はどなく、もっぱらある程度の人気を保った現存作品に対する煽り言葉として使われている。

発祥は2ちゃんねるとされ、アニメ・ゲーム映画化も成された人気ライトノベル涼宮ハルヒの憂鬱』をめぐる騒動に端を発する。
ニコニコ動画上でも大人気を博した『ハルヒ』であるが、原作の長期延期、物議を醸した『エンドレスエイト』、ヒロインを演じた平野綾のお騒がせ発言等、ブームマイナスに傾く事件が相次いで発生した2010年ファンアンチの間から発せられた「ハルヒは終わったコンテンツ」のフレーズによって一気に定着した。


オワコン認定の裏


はっきりと終了していない現存コンテンツに対して、敢えて終了と断定し揶揄するこの言葉が元ファンアンチの間から発せられる裏にはいくつかの傾向がある。

コンテンツそのものの劣化や変化、停滞等が原因でファンアンチへと転じる場合から来る「こんな作品はさっさと終わってしまえばいいのに!」というニュアンスに加えて、流行の移り変わりが速くしい現状においては「その作品はもう飽きられてますよ? ブームは終了ですよ?」とばかりに、『流行を見据えていちく行動する自分』を演出したい場合にも使われているようだ。そんな心情を揶揄して、「"オワコン"とは"終わってほしいコンテンツ"の略である」ともよく言われる。

いずれにせよ客観的な事実に基づかずに使用する事例があまりに多いため、「オワコン」という言葉を発言すること自体が「私は何も知りません!」と自ら知識がないこと、視野が極端に狭いことをおおっぴらに言ってるに等しいので、使用者はほぼ相手にされない。むしろ場合によっては荒らしとみなされることの方が多い。

便利な言葉だが、使用者の人格を疑われる可性は高い。
あなたはそれでも『オワコン』を使いますか?


流行り廃りの果てに


この「終わったコンテンツ」という表現自体も各所で広く気軽に(?)使われるようになり、ややもすれば陳腐な罵倒表現と化してしまった。

どこか流行のようになってしまったこの「終わったコンテンツ」という表現自身にも"オワコン"という形容がなされるのを散見する。

次はいったいどういう罵倒表現が流行るのだろうか…


関連商品


■az487131085X
■az4862381510


関連項目



最終更新日: 17/12/01 20:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ