ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


絶叫要員パーセプター


ヨミ: パーセプターヴォァァァァ
掲示板をミル!
25カキコ!

絶叫要員パーセプターとわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!サイバトロンに所属するトランスフォーマーである。

表向きでは「科学者」という肩書きであるが、業界に詳しい間で噂されている通りそれは偽りであり、実際はこの肩書きが正しいふさわしい

彼のを担当するのは山堅……放映当時は「山知夫」という名前であった御人である。


概要の構造を組み替えればいいんだよ そうすればネタ記事は書けなくなるはz…ヴォワァァァァァァ!


トランスフォーマーG1、第2シーズンより追加されたキャラクター
「自走式」の顕微に変形するサイバトロン科学者、それがパーセプターである。
この顕微ロボットモード、あるいは自走式モードではキャノンに変わる……台になりたいのか顕微になりたいのかはっきりしてもらいたいものだ。
科学者にありがちな回りくどい説明の多いおしゃべりさん。しかし発明として有名なホイルジャックとは異なり人類にとっては結構有益になりうる発明が多い。

科学者であるが戦闘要員としても優秀であり、チビなくせに頑固なゴングすらやがては認めるほどである。

趣味は「マイクロチップくんとお話」すること。

かしこの記事のタイトルの通り、彼が最も有名となってしまった理由はそのあまりにも存在感ありすぎる絶叫の悲鳴であり、現状パーセプターのタグよりこちらのほうがパーセプター動画検索しやすくなっている。
その絶叫存在感は自分の存在感アピールするだけならず、他のキャラクター絶叫すら食ってしまうほどである。
そもそも山さんの演じるキャラクター絶叫は基本的に印に残るものが多いので意識して見ると良いかもしれない。なお、次に良い悲鳴をあげているフレンジーにも注すると良いものが聞けるであろう。 

なお、2010にも引き続き登場し、G1と変わらぬ活躍を見せているが、絶叫シーンは控えめになってしまった。

シリーズにもパーセプターは登場しているが、大分キャラの変わったゲスト出演・あるいは別キャラクターである。絶叫要員とされる場合はG12010、厳密に言うと絶叫パートの多いG1す場合が多い。
故にあえて本記事では他シリーズのパーセプターには触れない形を取ることにする。

主な絶叫回

 


私の関連動画はですね、どういうわけか絶叫要素が多いのですよ。 どういうわけでそうなるのかと言いますと、その辺りは私を演じる声優さんの熱演が原動力になっているのです。 彼の迫真の演技のおかげで私のピンチシーンは…… 「理屈はいいから早く見せてくれ」 



■sm6938231[ニコ動]

■sm7665120[ニコ動]


し、しれいかーん!関連商品も買ってくださーーーい!


■azB0007XN60G
■azB0046XR7EY


関連項目んンンワァァァァァァァ!



最終更新日: 11/03/26 14:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ