ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


緑茶


ヨミ: リョクチャ
掲示板をミル!
46カキコ!

曖昧さ回避


緑茶とは、

  1. 日本で最もよく飲まれているの一種で、文字通り緑色の液体である。
  2. 緑茶(生放送主) - ユーザー生放送配信者。複数名いるので当該記事で曖昧さ回避
  3. ニコニコ動画英雄譚などの投稿緑茶(メドレー作者)
  4. マーベラスエンターテイメント発売のPSPゲームソフトFate/EXTRA』に登場するキャラクターアーチャー(Fate/EXTRA)のこと。

ここでは、1.について解説する。


概要


抹茶や煎など色々な分類がある。

ある調によれば、日本モニターに吹きかけられる確率の高い飲料第二位であるとされる。要出典

緑茶、ウーロン茶紅茶の違いは製造工程での発酵の違いによるもので葉自体は同じものを使用されている。緑茶(不発酵)ウーロン茶(半発酵)紅茶(発酵)緑茶は緑色を保つために蒸気熱を加えて発酵しないようにしている

お茶の葉を加熱処理することで発酵を止めたもの緑茶、ウーロン茶紅茶お茶の葉の発酵を続けるとウーロン茶紅茶と変化していく)。

もしくはそれにお湯を注ぎ、成分を抽出した飲み物。日本の緑茶は日本といわれ、他のにはない、蒸すという工程を施すのが特徴。この蒸す工程は中国のごく少数流だったという説がある(湿潤な日本土に製法が合っていた)。中国では釜炒りが普通である。

日本で広く普及しているが、大陸中国モンゴルなどでも飲まれている。

緑茶を使用した料理に、お茶漬けそばなどがある。

カテキン(ポリフノール)が豊富に含まれているため殺菌に優れ、商品によっては消臭剤の成分としても使われる。

ビタミンA,B,C,E,カフェインも豊富に含まれる

ビタミンA,B,E,は葉に多く含まれ脂溶性ビタミンのために溶けにくく葉ごと食べるほうが良いとされるのはこのためから

熱に壊れやすいビタミンCも含まれているが、カテキンビタミンEを持っているため熱湯を入れてもビタミンCが壊されない強みがある(抗化剤として作用)

お茶カフェイン含有量が意外と多いことで有名だが、お茶カフェインテアニンが含まれている事でカフェインの作用をゆるやかにさせテアニン自体のリラクゼーションや睡眠善の作用も高めている。また、「お茶コーヒーよりカフェイン含有量が多い」という認識が一部で広まっているが、これは一部誤りである。こういった記事の内容は「葉とコーヒー豆を同じ重量で計測した場合、カフェイン含有量は葉の方が多い」である。しかし、実際に飲み物として淹れた場合、お茶1杯当たりのカフェイン量はコーヒーの半分程度となる場合が多い。

を飲むときにお茶と飲むのを避けるのは含まれているタンニンが不溶性のを作り出し鉄分の吸収を阻してしまうため


緑茶の生産地


大小合わせると全のあちこちでお茶を栽培しており、銘柄の種類は100えるとも。

日本一の生産地は静岡県であり、牧之原のから眺める富士山静岡県風景として頓に有名。とくに関東以東に住むものにとっては東海道新幹線などで静岡を通過する際にの広がる風景をよく見ることなどから、お茶静岡県というイメージが強い。その中でも有名なのが大井川上流の静岡の発祥地ともいわれる本山だろう。

基本的に暖かい場所で育てられており、九州では特に広く栽培されている。しかし、九州(特に鹿児島県宮崎県)のお茶静岡のようにブランド化されなかったのは、もともと北アフリカ方面への輸出用作物、後にブレンド用の荒として販売されることが多いからである。論、全くブランド化されていないわけでもなく、とりわけ鹿児島県内の知覧は知名度が高い。また、玉露の名産地で名高い福岡県八女、釜炒りで知られた佐賀県嬉野なども有名であり、関西お茶屋ではこの三産地を九州三大銘としてセット販売することも少なくない。熊本処で知られ、くまもといわれている。また、九州では中国の影で釜炒りの生産も盛んであり、佐賀長崎の大産地では釜炒りも作っている(嬉野はかつて釜炒り産地として知られた)ほかに大分宮崎には伝統的な釜炒りの製法が伝わる集落があり、名物となっている。

京都府宇治も高級の産地として知られており、宇治の名やカキ氷の宇治金時などのともなっている。しかし、世に出回っている宇治ほど宇治市には作付けされておらず(40ha。周辺自治体をあわせても80ha)、今日宇治の多くを占めるのは府内有数の処、和束町のほか、宇治田原町や山町であり、丹波、丹後の産地からの葉も使っている。また宇治市のすぐ隣の三重県は全3位の生産量を誇り、宇治使用のお菓子などはだいたい三重県産を使っている(調べてみれば分かるが、一定の条件こそあるものの、使用認可されている)。

三重県産は総じて伊勢といい、味が濃厚なためにお菓子への利用が多く、またかぶせ日本一であり、度会(わたらい)、水沢(すいざわ)などの産地がある。滋賀県や土山、政所など産地が多く、かぶせ産地として名高い所がある。奈良県お茶栽培が盛んで大和といわれている。こっちは味わいは宇治に近く、あっさりしている。岐阜県白川、揖など)や愛知県栽培が盛ん。

四国地方産地が点在する。島根県松江市不昧文化を継承し、午後に菓子を供する食文化があり、出雲地方出雲とも)はその菓子に合った薄味である。また、高知県にも産地が点在し、味づけのためのブレン産地として名を馳せた。

関東では江戸時代から銘の産地として名を馳せた狭山も有名。火入れという作業を施すために味が濃厚である。色は静岡、香りは宇治、味は狭山でとどめさす、と摘み歌で自画自賛しているように、味の旨味の強さに定評がある

また、抹茶産地として愛知県西尾市京都府の和束町は非常に有名である。

基本的に寒冷地ではお茶は育ちにくい。そのため、新潟県村上市から茨城県久慈あたりがお茶の北限といわれているが、小規模な産地なら東北地方にも点在している。


季節を告げるものとして緑茶


初物の緑茶は初夏の風物詩でもある。摘の歌などで歌われているようにその頃がその年の最初の収穫となる。
「なつーもちーかづくはーちじゅうはちや」と歌った記憶は、静岡県で幼少期を過ごしたものならしも共有しているのではなかろうか。

実際の現代的なの収穫は、エンジン駆動のでかいバリカンで畝ごと刈っていくなかなか壮観なものである。
あの、々とした葉の香りとかすかに混じるエンジンオイルの匂いもまた、忘れがたい初夏の記憶である。


主な紙・缶・ペットボトル入り緑茶


発売年 商品名 メーカー 解説 監修・葉生産
1989年 お~いお茶 伊藤 ペットボトル緑茶の火付け役
2000年 キリンビバレッジ パンダ人気
2004年 伊右衛門 サントリー 一時、生産中止になるほどの大ヒットを記録 京都・福寿園

2005年
若武者 アサヒ飲料 現在の商品名は「香る緑茶 いぶき 静岡
一(はじめ) コカコーラ 中嶋農法栽培
2007年 綾鷹 コカコーラ プレミアム緑茶で他の商品と差別 京都・上松本
2009年 JT 現在は飲料事業から撤退 京都

関連商品


■azB001DL4J20
■azB000KTCOGY
■azB000X3SRSQ

関連項目



最終更新日: 20/05/10 15:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ