ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


羽根充紀


ヨミ: ハネミチノリ
掲示板をミル!
10カキコ!

羽根充紀とは、メディアミックス作品『超速変形ジャイロゼッター』の登場人物である。
CV陶山章央

本項ではアニメ版を中心に記述する。


概要


コングローダーアルカディア学園中等部1年生の13歳。駆流やりんねからは「ミッチー」と呼ばれている。関西出身故に関西弁で喋り、一人称は「ボク」。

天気でのんびりとした食いしん坊キャラで、常にコーラスナック菓子携帯している。人呼んで「コーラの一気飲みができる男」・・・を自称している。
駆流同様に残念な所も多々あるが、人柄が良く、頼りがいのある一面もある。

小さい頃の経験からお笑い芸人しており、ピンチの時に一人で笑えないかを笑わせるために日々研究を重ねている。その割につまらないが・・・

第3話にてロゼッタグラフィーに浮き上がった断片的な情報から第三の選ばれしドライバーかと思われたが、実際は駆流のとちりで実際のドライバーは別人(俊介)であり、本人が落胆する結果となってしまった。しかし第6話にてアルカディアピンチに戦うを欲したとき、コングローダーに導かれるように搭乗し、第四の選ばれしドライバーとして見事速変形させた。

第5話から判断すると、多少ラッキースケベ体質の気があるかもしれない。
中の人は多分関係ない

家族は4人家族らしく、最終回ミッチーそっくりながいる事が確認できる
また、父親40年後のミッチーのそっくりである。

【最終決戦アルバロスの翼に関するネタバレ
2053年の未来では大阪で芸プロダクションアルカディア大阪部長を兼任している。
最終決戦ではゼノン本部で危機に陥ったりんねに助太刀するも、トーマのヤツメオロチによってコングローダーGXのメヴィウスエジンを奪われてしまう。しかしその後も落ち込むことなくできることをやり続け、戦いをサポートした。

搭乗ジャイロゼッター

コングローダー
オレンジ色をしたアルカディア製の4WDタイプ速変形後はゴリラで、パワー武器快な戦いを見せる。必殺技ドラミングによって衝撃波を発生させる「グレートドラム」。ファイナルバーストは出現させたチョモランマの山頂から岩石を敵めがけて落とす「チョモランマドロップ」。
3rdエンディングでは太鼓奏者という大役を務めるが、その分ダンスではハブられてしまった。TEMPURA KIDZが5人しかいないから仕方ないね
36話本編中でのダンスでは、俊介がいなかったためにコングローダーもダンスに参加することができた。
コングローダーGX(ギガントクロス
41話より登場したコングローダーの後継機。ビークルジャイロモード共に全新規モデルで、立った差異としては黄色のアクセントが追加されている。
必殺技は体を地面に固定してからワイヤーで繋がれた両拳を発射する「ロケットウィンチ」。アニメではまだ見せていないが、スペアタイヤからはメーサーが展開しビームを発射する。

関連動画



■1359699927[ニコ動]

■1360308746[ニコ動]


関連静画


■im2575198(静画)


関連商品


■azB0087D81H6
■azB0087D81KS
■azB0012Z1OWU
■azB000FQQ6HK


関連項目



最終更新日: 13/09/27 23:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ