ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


聖闘士星矢EPISODE.G


ヨミ: セイントセイヤエピソードジー

電 

撃 

聖闘士星矢EPISODE.Gとは、原作車田正美漫画岡田芽武による「聖闘士星矢」の外伝漫画作品である。略称は「エピソードG」「エピG」など。


概要


聖闘士星矢本編から約7年前の聖域舞台に、少年時代獅子座のアイオリア役に据え、ティターン族らとの戦いを描いた漫画作品。

チャンピオンRED』(秋田書店)にて2003年2月号から2013年8月号まで、二度の長期休載を挟んで連載された。単行本は全21巻(20巻+0巻)。

2002年に刊行されたノベライズ聖闘士星矢 ギガントマキア」と並び、今日まで続く「聖闘士星矢」の公式生作品の嚆矢となった作品である。


シリーズ作品


聖闘士星矢EPISODE.G アサシン
並行世界から別の時間軸の世界にやってきた山羊座シュラ役に据え、「顔のい者」や闘士などとの戦いを描いた作品。
チャンピオンREDいちご2014年Vol.43より連載され、同誌の休刊を経て秋田書店ウェブコミック誌『チャンピオンクロス』(2018年7月に『マンガクロス』に統合)に移動、2019年8月27日掲載分を以て完結した。単行本は全16巻。オールカラーの連載である。
前作では黄金聖闘士役であったが、本作ではや氷河などの青銅聖闘士たちも活躍している。
また原作の正統続編「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」や、アニメ作品「聖闘士星矢 -黄金魂 soul of gold-」の設定も幾つか受け継いでおり、オールスター的な意味合いが強くなっている。
聖闘士星矢EPISODE.G レクイエム
シリーズ最新作。『マンガクロス』にて2020年1月28日より連載中。こちらもオールカラーである。

作風


後発の漫画作品「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」や「聖闘士星矢 セインティア翔」が原作漫画の画や作をある程度意識しているのに対し、本作は非常に独特な画・作をしており、いわば「岡田芽武版星矢」ともいうべき作品を作り上げている。

大まかな特徴としては、

などが挙げられる。良くも悪くも癖が強く、好みが分かれる作である。
しかしながら黄金聖闘士をはじめとした原作キャラクターの活躍や少年漫画らしい熱い展開などから、一定の支持を得ており、続編として「アサシン」や「レクイエム」が連載されるなど、「聖闘士星矢」の生作品の中でも長寿作品となっている。


ドラマCD


チャンピオンRED2007年4月号、及び単行本11巻の初回限定特装版にてドラマCD製作されている。

キャストは以下の通り。


■sm16362320[ニコ動]


関連動画


■sm2430983[ニコ動]
■sm12680979[ニコ動]
■sm13294846[ニコ動]
■sm33122420[ニコ動]


関連静画


■im5767951(静画)
■im6741862(静画)


関連商品


■az425323111X
■azB00OITEL9K


関連リンク



関連項目



最終更新日: 20/05/13 03:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ