ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


肝付兼太


ヨミ: キモツキカネタ
掲示板をミル!
137カキコ!

肝付兼太とは、日本男性声優、及び俳優、演出である。


概要


1935年11月15日生まれ。鹿児島県鹿児島市出身。本名は「肝付兼正(きもつき かねまさ)」。戦国大名肝付兼続を代表とする大隅地方の有肝付氏の末裔とわれる。

アニメ明期から活動している大御所ベテランの1人。
少々しゃがれた感じの独特の色が特徴だが、中年や老人役のみならず少年役、はたまた人間動物機械)の役まで様々な役柄をこなせる。

1983年に劇団21世紀FOXを設立、以後同劇団の宰を務める。

現在声優業を務める傍ら、東京アニメーター学院にて声優科の講師を務めたり、「ドラえもん」で長年共演を果たしたたてかべ和也氏と共に若手・後進の育成に尽している(後述)。
ちなみに同じ九州出身の声優である山口勝平福岡県)の師匠でもあり、山口勝平という芸名も彼が命名した。(ただし字は、山口勝平自身で当てたものだが)

近年、声優高齢化訃報といった話題が度々登るためか、一部では市川治氏や田の中勇氏らと共に死去したというデマが流れた事もあったが、亡くなる直前まで精的に声優として活動を続けていた。

2016年10月20日、肺炎のため死去。享年80歳。


スネ夫とジャイアン


肝付氏といえば言わずとしれた「ドラえもん」の脇役骨川スネ夫」の人として有名であろう。テレビ朝日にて1979年の放送開始以来、2005年に番組を降するまで26年に渡って骨川スネ夫を演じた。キャスト高齢化故に2005年3月を以って役を降するのだが、その後フジテレビの番組「トリビアの泉」の影ナレーションスネ夫として出演した事がある。
スネ夫イメージが強いためか、「ドラえもん」のスネ夫や「おそ松くん」のイヤミ等、皮屋・シニカルだがどこか憎めないキャラを演じる事が多い。またドラえもん以外にも、「21エモン」「忍者ハットリくん」などの作品にも出演しているため、「不二夫作品には欠かせないキャスト」と認識されている事も少なくない。

同番組にてスネ夫ジャイアン役でそれぞれ共演していたたてかべ和也氏とは、プライベートでは50年以上に渡って親交のある仲で、お互い協し合いながら二人三脚の体勢で若手の育成にあたっており、70歳をえた現在もなお多方面で精的に活動してきた。たてかべが2015年6月に他界し、通の弔辞の際、スネ夫の口調で「ジャイアーン、ジャイアンのくせになぜ先に逝っちゃうんだよ」と別れを惜しんだ他、告別式の弔辞で感謝の念を述べた後、最後ははやはりスネ夫で「ジャイアーン!」と絶叫して締めくくったという。

スネ夫というキャラクターニコニコ動画でも不動の人気確立しているのは、当記事をご覧の皆様もご存知の通り。


主な出演作品



吹き替え



関連動画



■sm5401122[ニコ動]

■nm3948412[ニコ動]
■sm5589866[ニコ動]
■sm6208127[ニコ動]


関連商品


■az4870254018
■azB00005OLQ4
■azB0027ZCKB8
■azB00005IX7N


関連項目



関連リンク



最終更新日: 18/12/18 16:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ