ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


腹筋


ヨミ: フッキン
掲示板をミル!
40カキコ!
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

腹筋(ふっきん)とは、人体にある筋肉の一種。またはそれを特に使うような運動方法の通称。(腹筋運動


概要


[画像を見る]大まかにヘソのあたりのお筋肉がこう呼ばれている。
ある程度以上鍛えている人の腹筋はブロック状のような形に割れる。

ニコニコ動画等では、人体の中で最も崩壊しやすい部位として知られる。

普通「腹筋」と言うと、それはどの場合「直筋(ふくちょくきん)」と言う筋肉の事をしている。
鍛えることで冒頭お絵カキコのように割れたりするのは直筋である。
医学的には、直筋と「錐体筋(すいたいきん)」を合わせて「腹筋」と言う。

腹筋とは、イメージで言えば冒頭の通りへその辺りの筋肉であるが、医学的には恥)の上からの下までの筋肉を腹筋と呼ぶ。
つまり下部の筋肉も腹筋に含まれる。


こんな事に使う筋肉



お腹の贅肉


運動不足などで太ってしまった場合、最も顕著に贅が出るのもおである。

が、「おの贅を減らしたいから」と言う理由で腹筋運動を繰り返して腹筋を鍛えるのは、こと「痩せる」と言う的に置いては間違いだと言える。

そっれは、筋肉はそもそも「筋」と「筋」の2種類が存在し、これらは性質の違いによって「どのような運動に向いているか」「どのようなエネルギーに消費するか」「どのような見たになるか」が違う、という点からの話になる。
根本的に個人差によってこの筋肉の割合はいくらか異なる他、体の部位によっても筋肉の割合が違う。

同じ「走る」と言う運動でも、例えば100m走と200m走で同じ選手がどちらの上位にも食い込む事はあるが、短距離走選手が長距離走で活躍する事はほぼい。逆もまた然りで、フルマラソンの有名選手がハーフマラソンでも結果を残す事はあるが、その選手は短距離走で結果を残すことはまずい。
トップアスリートレベルになると、生まれ持った筋肉の割合が超えられない壁となるからである。
また、短距離走の選手は割とごつい身体をしている人がどだが、マラソン選手はべてみると驚くほどほっそりとしているのも分かるだろう。

生まれつき太りにくい人と太りやすい人がいるのもこれが関わっており、生まれつき筋が多めで長距離走向けの身体をしている人は何をするにしても筋の働きが多めになり、脂肪=太ったときに皮膚下に蓄積される贅 を優先的に消費するため、太るそばからすぐ痩せるという訳。
(もっとも、違いがあるといっても、筋の割合は5050前後でど変わらないため、あくまで「太りにくい」「太りやすい」だけな事に注意)

余談だが、「白身魚」と呼ばれるとそうでないがいるのもこれと同じ理由による。
ヒラメなどの白身魚は餌をとったり外敵から逃げるときに一ですっ飛ぶを必要とするので身=筋が多い。逆にマグロなどの大の回遊はあまり外敵に襲われる事がいが、常に泳ぎ続けていないと呼吸が出来ないため、身はどが身である。

 

で、腹筋は筋多めに構成されている部位である。
加えて腹筋運動によるところが大きい運動方法であるため、回りに贅が付いたからと言って腹筋を繰り返しても、筋肉はその脂肪よりも体内の糖分を優先的に使ってしまうため、疲れるばかりで贅は中々減らない。
さらに、腹筋運動を続けていると腹筋が鍛えられてしまい、筋繊維が固く太くなって余計に回りが太くなる事さえあり得る。

周りの贅を減らしたいのであれば、その他の部分の贅と同じように、ジョギングや水泳などの持久運動を行う事をオススメする。
あるいは、足上げ腹筋などで筋を鍛えるか、側筋・背筋を併せてバランスよく鍛える。


関連動画



■sm3331128[ニコ動]


関連静画


■im807091(静画)
■im753751(静画)


関連項目



最終更新日: 17/10/31 20:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ