ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ゼン
掲示板をミル!
410カキコ!
«前へ

サントリー美味楽膳・350・500ml


2004年11月24日に発売された楽膳姉妹品。リニューアルと思われるが、実は発売直後からの一時期「楽膳」と「美味楽膳」両方が公式サイトの製品ラインアップに存在していた。楽膳と同じくおに貯まりにくく、更に楽膳より味が厚いのが特徴。しかし一年もしないうちに製品ラインアップから消えてしまった。アルコール度数は5.5%
500ml・¥201 350ml・¥145

アルコール度数を5.5に設定し、さらにホップポリフノールを増量することで、味わいに厚みをもたせました。しっかりとした味わいがありながらおなかにたまらない、晩酌時に楽しむのにふさわしい発泡です

サントリー・ニュスリリース内記事より引用


サントリー座・700ml・180ml・50ml


2000年9月5日に発売。和食に良く合い、晩酌時にピッタリと言う正に膳の分と言うべきウイスキー
膳の大ヒットに和イスキーは世間に受け入れられると睨んだサントリーが和イスキーの流れを太くしようと発売したウイスキーコンセプトは膳と全く同じ。膳の上級版を標として開発された。座のロゴは、笑う人間イメージしたとの事。

ウイスキーを熟成させるの蓋の部分に材を使用することでこれまでにいすっきりとした後味の原を得て和食に良く合う味わいを生み出している。今までにない製法で作り上げたウイスキーであるが、膳との差別化に失敗して全く売れなかったらしく、二年後の2002年には生産を中止。アルコール度数は40%

ちなみに座、及び膳ををブレンドしたサントリーチーフブレンダー、輿水精一氏は「膳の思わぬ大成功で自分の中でどこか浮かれていた気持ちがあったのかもしれません。しかし、座の失敗が(サントリーが販売している最高峰のブレンデッドウイスキー)の成功に繋がった」と後にっている。

値段は700mlが¥1880、180mlが¥550、50mlが¥220


綾鷹


関連性はない。しかしCMの出演が膳と同じく真田広之氏の為、よくMADTwitterネタにされる
選ばれたのは、綾鷹。でした


サントリー和膳・250ml・350ml・500ml


2014年4月8日発売のビール和食向けであるため、楽膳よりは関連性あり。

サントリー 和膳」は、「自宅で、ビールも食事もゆっくりと味わって楽しみたい」というお客様のにお応えし、日本の伝統的な食文化である「和食」と一緒にお楽しみいただくことをコンセプトに開発した“和食専用の生ビール”です。

サントリー(株) ニュースリリースより


「キャンペーン景品、生まれ変わったらまた一緒に貰いたいよね」「いや、全然」


※応募品は除き、販売店などで商品を買うと必ず貰えた物のみ記載する


まんまる氷製氷器


その名の通りまん丸の氷を作る容器。専用の入れ物にり、そこに二つ合わせると洞の球体になる入れ物を沈め凍らせると、まんまるの氷ができると言う優れもの。膳640ml瓶を一つ買うと一つ貰う事ができた。
MADテンプレ化している「歌う男篇」で宣伝されている為、恐らく最も知名度が高い品。一番最初に配布された物は「特性炭入り製氷器」。やはり好評だったのか、幾度となく良され配布される事になる。2001年10月12月

 
■sm19320627[ニコ動]

実際に使用してみた動画


和イスキーグラス


「まんまる氷製氷器」と同じ期間に配布されたグラス。まんまる氷を選ばない場合貰う事ができた。膳CM歌う男篇の最後で真田さんが手にしてるグラスがこれ。まんまる氷製氷器で作った氷を入れるのに丁度良いサイズになっており、まんまる氷を入れると底に凹みがついている為綺麗に浮かび均等にウイスキーを冷やす優れもの。


竹炭入りスミクロ水差し


炭粉を脂に練込み作った特製の差し。2個、3個と重ねると大きな1つの差しとしても使用可。“トクトク”と小気味よい音が楽しめる。膳640ml瓶一本につき一つ貰えた。2002年2月下旬~4月下旬


透明まんまる氷製氷器


前回好評だったまんまる製氷器を良し、より透明で綺麗、かつ溶けにくい氷を作る事の出来る製氷器。「炭入りスミクロ差し」と同じ時期に配布され、スミクロ差しを選ばない場合貰う事ができた。


水割りメーカー「ちょっと振る竹(だけ)」


炭ろ過にちなみ、を模したデザイン水割りメーカー。上部に次ぎ口のふたを取り付けて使用する。氷を入れ、適量ウイスキーを入れて少し振ると美味しい水割り完成する。2002年10月12月


竹炭まいるどらー


生育5年以上の孟宗を1ヵ高温で焼き上げ、1本1本手作業で磨いたマドラー640ml瓶一本につき一つ貰えた。このマドラーお酒を混ぜると炭効果でマイルドになり、美味しさが増したと言う。2003年4月上旬~5月中旬


膳・ミニチュアストラップ


詳しい配布時期や詳細等は不明。対類に付属していたらしい(など膳以外の物もあり)
ハイボールの容器と膳のミニチュアがついていている物と、PAPAトラップの名で紳士の顔と膳のミニチュアが付いているタイプが存在する。もしかしたら更に別の種類も存在しているかもしれない。夫婦膳々グラス

フジ太郎イラスト付きで内容量は約300ml。の色は二種あり、グラスの形状もの二種類がある。 膳640mlを一本買うにつき、ひと貰えた。2001年2月中旬~3月上旬


まめに晩酌籠


膳の美味しさを表現する製の籠。にふさわしい涼しげな趣きで、枝豆等のおつまみを盛りつけるのにピッタリ。膳640ml瓶一本に付き一つもらうことができた。2001年6月中旬~7月中旬


「ニコニコでもノリノリどすなぁ」「いや、全然」


ニコニコでは真田広之氏が出演するCMシリーズ素材としたMAD制作され、一部で人気を博している。
始めに必ず「歌う男編」を24前後までを流し、タイトルサムネを統一するのは暗黙の了解である


「元凶、楽しよすか?」「全然」



「最古の動画・・・元気でね・・・・・・・・・」


■sm10124726[ニコ動]
■sm3175085[ニコ動]

「ランキングもノリノリどすなぁ」「全然」



「膳堂入り、嬉しよすか?」「全然」


■sm15541548[ニコ動]
■sm13671683[ニコ動]

「素材探し、疲れました?」「全然」


■sm11620388[ニコ動]
■sm13288519[ニコ動]

■sm16577777[ニコ動]
■sm16585172[ニコ動]


「膳の広告についてご存知どすか?」「全然」


膳の広告1998年から2003年頃まで制作され、電車内に貼られたり、雑誌などに掲載されていた。ディレクター永井裕明氏。その他、コピーライター木準氏、コピーディレクター佐々木宏氏、イラストレーターにサトウサンペイ氏などが関わっていた。広告の一部は永井裕明氏の公式サイトで閲覧が可能。[外部]


「TV-CMシリーズ、沢山ありますなぁ」「全然」


が付いている物はニコニコつべに上がっていない物
 オンエア開始日のソースここ[外部]から。サントリー公式サイトにも明記されていた物はそちらを優先。

1998年

1999年

1999年~2000年

2000年

2001年

2002年


「TV-CMの詳細、お知りどすか?」「全然」


現在CMの種類は数違い含め「21種類」確認されており、実際に動画投稿されているのは「11種類」である。

しゃこ篇(30秒・15秒) 1998年10月23日~

出演    :真田広之栗田麗 
ナレーター真田広之
使用曲   :オリジナル
受賞    :ACC
制作    :アートパブリティ

しゃこ篇の舞台横浜山下埠頭。真田広之がしゃこを食べようとすると、しゃこの感からかつての恋人(?)のチャコとの別れを思い出す。と言うのが公式での設定。CM内で特徴的な沢山のカモメは撮影用ライトに集まった物で、予定にはい事だったが、撮影に参加しても良い雰囲気が作られた為「嬉しいハプニング」だったとの事。

たけのこ篇(30秒・15秒)  1999年頃

出演    :真田広之中川安奈?
ナレーター真田広之
使用曲  :オリジナル
受賞    :ACC
制作    :アートパブリティ

公式に発表もされず、オリコン公式サイトCM情報が見ることい頃の為、詳しい情報は不明。基本的な構成はしゃこ篇と変わらず、真田広之たけのこを食べようとした時感からての恋人と思われる「ノッコ」を連想する。

いろは篇A(30秒・15秒)  1999年頃

出演    :真田広之小田エリカ、他
ナレーター真田広之
使用曲  :オリジナル
受賞    :なし
制作    :不明

こちらも情報が少ない為不明な点が多いが、30版15版共に映像が見つかっている。構成は今までと同じで「冷奴」の感からから「まめやっこ」と連想。舞はん達と文字をした事を思い出す。初めて「炭ろ過にて、1200円」と言うフレーズが登場した。

いろは篇B(30秒・15秒)  2000年1月15日~

出演    :真田広之小田エリカ、他
ナレーター真田広之
使用曲  :オリジナル
受賞    :なし
制作    :不明

いろは篇Aの別バージョン。「冷奴」から連想する点などは同じで、こちらは文字ではなく輪になって踊る。このCMの「楽しおすか?」と真田広之に問いかけるシーンMAD劣化させたりらせたりして、本来真田広之が「全然」と答えるところを理やり「はい、ゎい、わいっ」と答えさせるのがネタと化している

いろは篇B キャンペーン(30秒・15秒) 2000年3月18日~

出演    :真田広之小田エリカ、他
ナレーター真田広之
使用曲  :オリジナル
受賞    :なし
制作    :不明

内容は通常のいろは篇と同じだが、膳の瓶が落ちてくるシーンで「膳、膳。もらえる」と、膳の応募キャンペーンの一つ「膳膳もらえるキャンペーン」を告知している。ちなみに、いろは篇Bはキャンペーン版の15しか見つかっていない為、上記の真田広之理やり「はい」と言わせるネタはこちらが元となっている

れんこん篇A(30秒・15秒)    2000年10月1日~

演    :真田広之マリエスタ
ナレーター真田広之
使用曲  :オリジナル  
受賞    : なし
制作    : 不明


次へ»
最終更新日: 18/10/12 00:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ