ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


自給自足ごりら


ヨミ: ジキュウジソクゴリラ
掲示板をミル!
29カキコ!

自給自足ごりらとは、音ゲーマーの新地である。


概要


音楽ゲームの誕生から既に十数年、多くのプレーヤーの中には、音ゲー曲に触れたことを切っ掛けに音楽に進んだ人々も少なからず存在する。
そして現在プレーヤーだった人々がアーティストとして音ゲーへ楽曲を提供したり、あるいは制作スタッフになる事もしくない(TAGが最も良い例だろう)。最近のbeatmaniaIIDX等における若手アーティストの起用、またSOUND VOLTEX FLOORの本格始動によってこの傾向は更に加速している。 
中でも、音ゲーマーとしての腕前を極めた者が、今度は音ゲーを作る側に回った事で、その様を「ゴリラ音ゲー上級者)が自分で曲を作って自分でクリアしている」と形容した人がいた。

これが「自給自足ごりら」である。

この言葉の発生は、おそらくMax Burning!!作曲者&譜面制作者したものだと推定される。ボルテの慣例に従い、「ゴリラ」ではなく「ごりら」表記になっているようだ。
また最近ではREFLEC BEATの新人コンポーザーDJ TOTTOがこう呼ばれている。初登場でいきなりcolette winter大トリ曲を務め、なおかつマッチングキャンペーンでこの曲のHARD譜面を高スコアクリアしている姿が撃されていた。
他にDJ GenkiIIDX tricoroで楽曲提供SPA譜面CS版にてフルコン経験有)も自給自足ごりらと呼ばれている。 

BMS勢を含めれば、まだまだ多数の自給自足ごりらが存在するものと見られる。

新たな越者の誕生を今後も楽しみにしたい。


関連動画



■sm20111960[ニコ動]

■sm22207817[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/11/17 14:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ