ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ウス
掲示板をミル!
3カキコ!

とは、穀物や鉱物などの硬いものをすり潰したり、粉にしたり、籾や皮を取り除いたりするための具である。またを搗くのにも用いられる。


概要


臼は、搗き臼と挽臼に分けられる。

搗き臼は、木、石などでできていて凹みがあり、そこに穀物などの硬いものを置いて杵で搗き、すり潰したりする。小のものは鉢、すり鉢と呼ばれる。

挽臼(臼)は、上臼と下臼からなり両者の間に穀物などをおき、すり潰す。円もしくは円筒形の上臼を下臼の上で直方向を軸に回転させるタイプと、石の棒を面上の下臼の上で転がしてすり潰すタイプがある。


漢字として


Unicode
U+81EA
JIS X 0213
1-28-11
部首
臼部
画数
6画
音読み(常用)
キュウ
訓読み(常用)
うす
Unicode
U+2F85
意味
うす、うすを搗くという意味がある。〔説文解字・巻七〕に「舂(うすつ)くなり。古は、地を掘りて臼と爲す。其の後、木石を穿つ」とある。
字形
搗き臼の形。〔説文〕には「形。中、なり」とあり、中にあるのはだとする。
常用漢字である。2010年常用漢字表に加わった。JIS X 0213第一準。
音訓
音読みはキュウ(音)、訓読みは、うす。
部首
臼は部首臼部を作る。臼や𦥑に従う字が属する。
臼を符とする漢字に、)、䳔、、齨などがある。
臼科・臼蓋・臼臼杵・臼頭・臼砲

互換文字


関連商品


■az4924899372


最終更新日: 13/06/24 07:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ