ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


花の詩女ゴティックメード


ヨミ: ハナノウタメゴティックメード
掲示板をミル!
28カキコ!

花の詩女ゴティックメード


(はなのうため ゴティックメード)とは、永野護が”原作”・”監督”・”脚本”・”絵コンテ”・”レイアウト”・”原画”・”全デザイン”・”楽器演奏ベース)”を手掛けた劇場用アニメ映画である。

タイトルは「ゴティックメード -花の詩女-」。


概要


永野護の「ファイブスター物語」の前日譚的作品で、大フィルモア帝国成立前の東西フィルモア分割期の惑星カーマイン舞台に、女(うため)に選ばれた少女リンと、都行(みやこいき)の間ベリンを警護する事になったドナウ帝国の皇子トリハロンの二人を役に据えて、ラーンのへとつながると暗殺者の襲撃による戦闘そしてフィルモア帝国伝来のい衣と帝国の成立につながる二人の別離が描かれている。

元々は、ニュータイプ2006年5月号~7月号にかけての製作発表後、同誌でのファイブスター物語の連載を休止して制作が行われ、当初は30分程の予定だったものが、開まで6年程を要するうちに70分の劇場用アニメとなった。

前記の通り永野護が「巨神ゴーグ製作時の安彦良和のような多くの役職を掛け持っており、ゴティックメードと呼ばれる巨大ロボットカイリン」の装甲表現や動きにムーバブルフレームの創始者である永野護らしさが垣間見える他、IHIジェットサービスの協を得てカイリン独特の駆動音を表現するといったミュージシャンでもある永野護らしいこだわりが随所にちりばめられている。また、永野護の妻で声優川村万梨阿が、役ベリンの他に主題歌・挿入歌のボーカルも担当しており、夫婦合作ともいえる作品となっている。


ストーリー


の大地とも呼ばれる惑星カーマイン。人々を導く女(うため)に新たに選ばれた少女リンは、女神官アデムや護衛官ムンセンとナナド、ワラビットの幼獣ラブらと共に、最初の任務である都行(みやこいき)の為、都ハ・リへする事となった。

出発の日、ベリンの前にドナウ帝国の皇子トリハロンの現れる。ベリンを狙ったテロが計画されているとして惑星連合評議会の名で一行を警護する事になったのだが、武器を嫌うベリン戦艦シワルベそしてトリハロンを遠ざけてしまう。

当初はトリハロンと反していたベリンであったが、自分の意をくんで戦艦を遠ざけ、騎士=ウォーキャスターでありながら帯せずに護衛を務めるトリハロンに少しずつ心を開き、トリハロンもまたベリン平和への願いを知って心を開いていく。

都行ので通ったに故郷のを咲かせたいと種子をまくベリン。そんなベリンを狙ってテロリストが現れる。トリハロンは自分専用のゴティックメードカイリン」を起動させ、テロリストと戦うのだった。 


用語


ゴティックメード

惑星カーマイン

女(うため)

都行(みやこいき)

惑星連合評議会

ドナウ帝国

ウォーキャスター

ボルテッツ

ガーランド


登場人物


リンアジェリ

ドナウ・ガァ・トリハロン

アデム・ライトミカレス

ラブ

ボットバルト・デュー・バルバロッサ

ナナド・フ・リエ/ムンセン・ル・ゾラ

ルドルフ・シュペルシャンディ・マーカス

ブラウニー・ライド

ユーゴ・マウザー

エルディアイ・ツバンツヒ

オープニング々に登場する人達

ラーンのに立つ騎士ファティマ


ゴティックメード


作中には、主人公機である「カイリン」や敵機「ボルドックス」「マークII」「マークIII」といったGTMが登場する。

詳細は「ゴティックメード[画像]」の記事参照。


キャスト



次へ»
最終更新日: 13/03/28 17:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ