ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


若干P


ヨミ: ジャッカンピー
掲示板をミル!
97カキコ!

若干Pとは、VOCALOIDを使用した楽曲投稿者の一人である。
投稿者名は“STONK(ストンク)”。だが、それはニコ動での仮の姿…。


概要


男女関係と恋愛物語る作定評がある作者。それがプラトニックなのかはさておき。
音楽イラストの両面で自身の世界観を表現していった人物としても知られている。
一方ニコニコ動画での情報発信は乏しく、活動当初の素性は不透明作者でもあった。

ニコニコ動画での初投稿は“キミリサイクル(2008/05/22)”。時期としてはニラの不振人物が出始めたぐらい[動]
この際ダンボールに入った初音ミクにちなんで“箱入り娘P”の案が出されたが、同名の曲の存在から却下。
次作の“アイシンクアンシン(2008/06/11)”でも説明文にて「若干」の言葉で紹介していたため、
結局この「若干」のフレーズから“若干P”のP名が命名。自他共に使われるようになる。
そして動画内でも「若干」のコメントが山ほど流れるようになったとさ。それはもう若干どころじゃない。

かなりい段階で注されていたようで、一作アングラカタログに取り上げられ、
二作では日刊VOCALOIDランキングランクインした程の話題性があったという。
そして四作の“テレパステレパス(2009/03/07)”が投稿される頃には
投稿から若干6日程で殿堂入りを果たした程の人気と支持率を築いていたようだ。

このアングラカタログに紹介された縁も思いのほか深かったらしく、
かの有名な“捻れたアヒル”へ加入するキッカケにもなったのだという。
また、他作者カバー制作若干手掛けており、交流は割と積極的だった模様。

しかし自身の作品制作全に単独行動。イラスト引用すらしていない。
当時は作画作曲の両面で独自性を発揮出来た作者は少数であった環境も彼には追いであった。

また、投稿頻度の遅い作者でもあり、二年半近い活動で開した数は“11作”程度ほど(関連作を含む)。
特に初音ミクオリジナル曲に関しては“6作”程と意外と少なかった。

現在“護法ソワカちゃん第7話(2010/12/14)”のカバーを最後に音沙汰がない状況下にある。
創作活動自体は続いているが、諸々の事情でニコニコ動画投稿する(できる)機会が乏しいようだ。


作風


その歌はれる男女関係とチグハグ模様をる作を持つ。
はナマ物、心は割れ物、道徳物、後悔は腫れ物。どれもあたると辛い。きっとそんな感じ。

味のあるモノクロ鉛筆画に特徴があり、若干デフォルメタッチはカワイイと好評。
特に初音ミクの絵は“初音さん”と呼ばれるぐらいには独自性があるんだとか。詳細はリンク先にて。
なお、投稿作品は全作漫画アニメーションPV付き。本当にお疲れさまです。
だから闇に作画若干チープだとか言ってしまわないように。

ボーカルは“初音ミク”。そりゃ初音さんがいるんなら当然だわな。
若干イントネーションは低めだが、上げる時は上げる歌い方。抑揚はあんまりつけない。
ちなみに初音さん以外のキャラが現れる場合のショートカットの登場率は100%マスコットなのだろうか?

楽曲の雰囲気は若干バンド味であり、とりあえず役はアコギエレキギター二刀流
エフェクターROLAND。ちょくちょく作中の登場人物に演奏させる。
意外かもしれないが、当時はあまりシンセサイザーに頼らない音楽姿勢はしいと言われていた。
もっとも、VOCAROOKタグが付く作品は2007年代下半期から存在していたようだが。

しかし それはそれで作に“クセ”があるもので、カバー曲では若干色の濃さが立つ。
余談だが、当人く「親近感の沸く手作り感」をしたとのこと。たぶんチープとは違う。

総じて作品の完成度は高く、一体感のある仕上がりは高い評価を得ていた。
論それだけ制作には手間が掛かるものだが、投稿が遅れがちだったのは別の事情がある。


ニコニコ動画外での活動


僅か二作で大きな注を集めた若干Pだが、そんな彼にも“若干P”とは違う名前がある。
その裏の名前は“KNOTS(ノッツ)”。漫画家イラストレーター及び音楽家
“自宅録音一人バンド”のキャッチコピーを掲げて活動するマルチクリエイターである。

その音楽活動は高校生時代まで遡る。当時の環境はお世辞にも音楽と縁深いわけではなく、
バンドを組むのは文化祭ぐらいで楽器屋は小さな店が一軒、スタジオなど存在しない田舎だったという。
ライブ若干行っていたが、必然的に自身のHPでの活動が多くなりやすかったようだ。

音楽活動と共に作画活動も進めており、時には絵を描いて創作活動のモチベーションを保っていたらしい。
また、外部サイトへの進出の直接的な動機も生んでおり、後の音楽活動にも大きなを及ぼしている。

そうした意味ではニコニコ動画サービス開始以前より活動を始めていたことになるのだが、
当初からVOCALOIDを扱っていた訳でもなければ、実際に訪れることになるのは若干先の話。
彼がニコニコ動画での活動を始めるようになるのは、初音さんが誕生してから少し後のことである。


発覚の経緯と後の活動


冒頭の通りニコ動では『STONK』の名義で活動しており、本元の『KNOTS』の名前は若干隠していた。
ピアプロの名義も『STONK』。情報発信が少なかったのも関連性を断ち切るためだったのだろう。
自身が“KNOTS”だったことを言したのはASCII.Jpインタビュー(2009/04/11)からである。

ちなみに『STONK』のネーミングは『KNOTS』の逆さ読みドラキュラ伯爵と同じ発想である。

とはいえ、リスナーリスナーSTONK(若干P) = KNOTS 》がなかった訳でもない。
というのも、KNOTS氏はニコ動に訪れるより前にpixivでの活動を若干行っており、
そのpixivでは本元の『KNOTS』の名義で登録していたからである。
加えてpixiv内でもランキング一位を取る程に注されており
例え双方のユーザー人口が若干少なくとも、アイシンクアンシンで注されたら特定も時間の問題というもの。
事実ニコニコ動画内では2008年7月中旬頃から撃(?)情報が残されている。

最終的にはSTONK(若干P) = KNOTS 》であることは認められたのだが、
それでも関連性はあまり結びつけてはおらず、公式サイトには“若干P”の記述はど存在しない
一応初音ミクが歌った楽曲も紹介されているが、ボーカルは一初音ミクからKNOTS本人へと変更済み。
P名を記載しない理由は不明だが、どこか初音さんの存在が関わっていそうなのは気のせいだろうか?

なお、ニコニコ動画での最終投稿以降“初音ミク”を起用した新曲は発表されていない。
(一応新曲を制作する上での構想はあったようだが、結果的には頓挫した模様。)
今は名実共にアマチュアではなくなった彼が“若干P”に戻るには、若干キッカケが必要なのだろう。


作品一覧


サムネイルクリックページジャンプ
キミリサイクル アイシンクアンシン うそつきでもすき 初音ミクボイスパー ラビットフォーゲッツ
[画像][動] [画像][動] [画像][動] [画像][動] [画像][動]
テレパステレパス するロードランナー ガールミーツボーイ サボテンと蜃気楼 あの菩提の下へ
[画像][動] [画像][動] [画像][動] [画像][動] [画像][動]

関連作品



■sm8755251[ニコ動]


若干イラストを担当
■sm9177134[ニコ動]

若干アレンジPVを担当

投稿履歴など



関連商品


■azB002OI6FUK
■azB002Y0JOE2
■azB0031QLIV0
■azB0045LNI1S
■azB004OSWUO8
■az4091886191
■az4832243411


関連コミュニティ


■community


楽曲記事リスト


JOYSOUNDリクエスト投票中の曲が多数ある[外部]


関連項目



関連リンク



最終更新日: 16/10/07 15:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ