ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


若王子いちご


ヨミ: ワカオウジイチゴ
掲示板をミル!
37カキコ!
若王子いちご

♪若王子いちご

バトン部所属。
正義感が強いが、人に媚を売ったりしない
ので誤解されやすい。
自分の世界を持っている。

- けいおん!!BD第5巻特典「3年2組クラスメイト紹介」より抜 -

若王子いちごとは、2010年4月9月にかけて放送されたけいおん!!けいおん2期)に登場したモブキャラである。主人公たちの3年2組のクラスメイトCVMAKO


概要


ツインドリル髪型ロングスカートでも長袖という装が特徴。座席は秋山澪の前にあたる。田井中律が認める美少女だが、笑顔を全く見せること律澪漫才時も常に頬杖をつき関せずというクールな態度を取っている。バトン部に所属していた。

最初に台詞を発したのは終盤の17話。部室が使用不能となり練習場所を探していた軽音部員に対して体育館の一部スペースを使用することを認め、その後バトン部の後輩パフォーマンス導を行うシーンがあった。この際に後輩バトンパフォーマンスへの注意として述べた「ってないよー」の台詞軽音部員演奏に対する皮なのではないかという妄想 考察も一部では議論された。

18話の学園祭演劇(いわゆる『ロ澪とジュ律エット』)の配役決めの際には、ジュリエット役に選出されたがその職責を他のかに押し付けるべく、の次に名したのがこの若王子いちごであった。はこの際の理由として、いちごを「お様みたいでかわいい」と論評している。ちなみにジュリエット選出投票の得票は14票、いちご6票と惜敗率42.86の次点となっている。

これに対しいちご髪の毛の先をいじりながらえ?やだ」のたった3文字でこの提案をすげなく拒否した。しかしながらその一方で、拒否した直後に一だけ表情を崩してを細めたように見えるとの鋭い摘もあり、実はジュリエット役で舞台立ってみたいという気持ちも僅かながら胸に抱いていた、もしくはがふった話題が自分から佐伯三花に移ってしまい寂しくなったのではないかとの果てしない妄想 興味深い考察ネット上では議論された。

上記2話での連続登場において非常にクールな一面を見せたことで、けいおん2期終盤におけるいちごの注度が飛躍的に増大し、立花姫子類する知名度を誇るモブに急成長するに至った。

いちご人気視聴者の間だけに留まるものではなく、制作からも人気を集めた。TBS公式サイトスタッフコメントの中で、撮影の際にスタッフの間で若王子いちごを撮影したいとするスタッフたちの間で争奪戦が起こったことが明かされている(2010年7月28日の撮影担当中上太のコメントより)。

CVを担当したMAKOは、収録現場で「悪の帝王のつもりで」演じるように示を受けたと自身のTwitter明らかにしており、このクールキャラクター制作の意図のもとで作りこまれたものであることがえる。ちなみにMAKOは、同じクラスメイトながら全くキャラが異なる野島ちかの役も演じている。

このいちごが再び脚を浴びたのは20話の学園祭ステージ。この際の軽音部ライブにおいて、入り口で来場客にサプライズ用のTシャツを配る役割を担った。この際のいちごの心情や立ち位置には様々な憶測が提示されており、「軽音部ライブにはそれほど関心がなく、も引き受けたがらないであろう会場外での業務を買って出た」という考察もあれば、「軽音部ライブ応援したい気持ちを他のクラスメイトと同様に持っており、自分なりに貢献する手段としてTシャツ配りを買って出た」とする論考など、限りない妄想 興味深い分析・議論ネット上でなされた。

本編での最後のセリフ22話のバレンタイン。3年生にチョコレートを渡すために2組の教室を訪れたの姿を見つけ、「あ、軽音部」と短く述べた。ある意味最後まで”いちごらしい”活躍であったと言えるだろう。

最終話山中さわ子への寄せ書きでは下記のメッセージを寄せている。

これからも やさしくて
きれいな山中センセイで
いて下さいね
ありがとうございました 若王子いちご

いちごの活躍はこれで終わりと思われていたが、番外編25話でまさかの再登場。新入生勧誘ビデオインタビューで登場し、古文書を消しながら「軽音部?私は関係ないけど、別にいいんじゃない。」と、いちごらしい無表情で淡々と述べた。番外編26話では本人の登場はなかったものの、山中さわ子が見ていた卒業アルバム見本において、軽音部の左のページバトン部の写真で、バトンを持っている姿が載っていたと推測される。

以上で述べたとおり、後半から急速に注を集め、終盤にはモブの中でも屈人気を誇るに至るという、極めて数奇な運命を辿ったモブキャラであった。

余談となるが、こうした注度とは裏に、いちごの姓については「若王子」であるとの漠然とした憶測が論じられていたものの、シリーズ放送期間中、確定を迎えるには最終話まで待たねばならなかった。なお、この姓名のモデル電気グルーヴの元メンバー、若王子夫と推測されるが、確たる拠は今のところはない。


関連動画



■sm11590017[ニコ動]

■sm11629654[ニコ動]
■sm11791849[ニコ動]
■sm11955736[ニコ動]
■sm11625590[ニコ動]
■sm11957366[ニコ動]


関連商品


■yssportsman_EV-EKB102
■yssportsman_EV-EKB103
■yssportsman_EV-EKB104
■yssportsman_EV-EKB105


関連静画


■im627958(静画)
■im734107(静画)


関連コミュニティ


■co438350


関連項目



最終更新日: 11/12/12 04:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ