ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


茶髪


ヨミ: チャパツ
掲示板をミル!
140カキコ!

茶髪とは、
1.色い髪の毛のこと。
2.ベン・トーの登場人物(C.V.中村繪里子)

 本項では、1について説明する。


概要


日本人の大半は先的に黒髪だが、脱色や染することで得られた色の髪の毛を一般的に茶髪と呼称する。

子供や色素の薄い人の場合はこげ色の髪色を持つ場合もある。また欧人には先的に色の髪の毛を持つ人が多く居るが、これら自然色味は「毛」と呼称されることが多く、「茶髪」は染によって得られる色彩というニュアンスが強い。

日本では若者のファッションとして流行した。流行の初期は不良などの非行の徴というイメージが強かったが、90年代後半には若者の間で大流行し、TVに登場するアイドルなどまで皆茶髪だった時代もある。現在は流行も落ち着き、一般的なファッション選択肢の一つとして受け入れられている。ただし、学校や職場によっては禁止されていたり、推奨されない場合もある。

茶髪にすることのファッション上のメリットは、見たが軽くなり、明るくなることなどが挙げられる。髪の毛の動きを見せやすくする効果もあり、部分的に強く脱色することでさらに動きを演出することもできる。また、ヘアカラーを同時に行うことで、みやみのよりやかな色合いにすることも、落ち着いたアッシュ系の色合いにすることもできる。

デメリットは、軽い人間、遊んでいる人間などのイメージを持たれる場合があること、禁止されている場合があること、が傷みやすいこと、お金がかかることなどが挙げられる。

最近では、年配の人の白髪染めのバリエーションとしてもではなく色が好まれる傾向にある。


キャラクターの髪色としての茶色と茶髪


漫画アニメライトノベルなどの創作作品の中には多数の色の髪色キャラクターが登場する。

しかし、表現の一環として色が用いられている場合も多く、色の髪色キャラクターが皆脱色などの手段で茶髪になっているわけではない。ピンクなど奇抜な髪色が当たり前に存在する世界観の中では色はむしろ普通髪色である。

また奇抜な色のキャラクターが居ない世界感でも、黒髪を強調したいキャラクターとの対のためや、画面に色味を持たせるための黒髪の代替色として、色味の色が基本の髪色として頻繁に使われる。これらはいわゆる茶髪ではなく、黒髪毛の表現の一種であると考えられる。

女性キャラクターの場合、黒髪は「清楚」で「大和撫子」というイメージが強いのに対し、色のキャラクターは「明朗快活」で「かわいい」などのイメージを与えられることが多い。また現実での茶髪のイメージから、ファッションに気を使っている、性格が軽いなどのイメージもある。

しかし、先述したとおりの基本色としても頻繁に使われるため様々なキャラクターが存在し、色だからこれといったように明確にイメージが固定されているわけではない。


主なキャラクター


茶髪はピンクといった奇抜な髪色と違って現実でも存在しう髪色であり、二次元キャラクターにも染で茶髪 にしたキャラや自毛で茶髪(毛)のキャラが存在している。
また、上述したように黒髪の代替色として使われている場合もある。
そのため、以下の一覧では「茶髪」のキャラクターと「の塗りが色」のキャラクターの二つに分類して記述する。


茶髪のキャラクター


公式で茶髪(毛)とされている(作中・設定資料などで言及されている)キャラクター。幼少期などとべて髪色が以前と明確に変わっている場合も含まれる。


髪の塗りが茶色のキャラクター


の塗りで色(土色)が使用されているキャラクター
キャラが多いと予想されるため、こちらの一覧大百科に記事のあるキャラのみ掲載。追加依頼をされる場合は、記事のあるキャラでお願いします。
また、公式に茶髪の設定がある場合は「茶髪のキャラクター」に移動しますのでご摘お願いします。


次へ»
最終更新日: 17/04/15 01:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ