ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


菅貫太郎


ヨミ: スガカンタロウ
掲示板をミル!
16カキコ!

菅貫太郎(すが かんたろう)とは、演劇映画テレビドラマと幅広く活躍した俳優である。
ニコニコ動画などのネット上では、に「二代麻呂」の人として知られる。


概要


1934年、秋田県の出身。一般に「スガカン」ともあだ名される。

大学時代には既に役者として活動していた、生舞台人である。その活動範囲はテレビ映画と幅広かったが、20代から30代にかけては、アングラ演劇世界を中心に活躍した。特に寺山修に認められて劇団「天井桟敷」の中心的存在となるなど、その世界では一種のスター的存在だったことが知られている。
後に時代が下り、そうした演劇が下火になると、活動の中心は次第に映画テレビに移り変わって行った。

テレビでは悪役として数々の時代劇ドラマに出演したが、独特のや、あえてクドクドしさを強調した、一度見たら忘れられない演技で見る者に凄まじいインパクトを与えた。特に有名なのは「水戸黄門」の麻呂であろう。二代麻呂としてある意味いっちゃってる公家を演じた姿は、ニコニコ視聴者のみならず、多くの人のに今も焼きついているものと思われる。

その一方では、憎たらしくなるほど冷酷非情な知略をほどこし、挙句オロオロするどころか『このうえは上様を亡き者とし、明日下を占おうではないか!』と高笑いするの者なども好演。「暴れん坊将軍」を始め、多数の作品で悪代官を演じる代表的な役者の一人として活躍した。

当然のことながら、豊富なキャリアに裏打ちされたこれらの演技は「お付き」級といえるだけのものがあり、必要以上のくどさを使わずとも視聴者に強いインパクトを残し得る役者として広くされた。
また悪役だけではなく、「仮面ライダーブラック」の秋月総一郎(秋月父親)、「ご存知 女ねずみ小僧」の羅門十郎(同心)など、善人役にも冴えを見せる演技の幅広さもまた魅であった。

1994年事故死。享年59歳である。これからさらに重厚な演技を期待されていただけに、惜しまれる死であった。


麻呂特集



■sm10095[ニコ動]

■sm15693455[ニコ動]


関連動画


寺山修世界を体現した「田園に死す」 / 必殺シリーズでは常連であった。最晩年の演技。

■sm2641758[ニコ動]
■sm14736068[ニコ動]

麻呂以外でも水戸黄門では常連さんであった。

 ■sm11763045[ニコ動]
■sm15366606[ニコ動]


関連商品


■azB0014UP4OM
■azB000WZUYJA


関連項目



最終更新日: 13/03/05 01:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ