ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


菊池隆直


ヨミ: キクチタカナオ

菊池隆直(?~1185)とは、平安時代末期に活躍した武将である。


概要


藤原隆家の子孫を称する肥後菊池氏の嫡流。は系図によると菊池経直では不明。

1181年にに対して起したことが『玉葉』に記されており、その軍勢は数万に及んだとされる(さすがに伝聞情報なので誇も混じっているが)。同時期に豊後の緒方惟義も起しており、は西への対応も迫られたのである。これに対し原田種直率いる軍が向かい、彼らを敗走させる。

かしこれで乱は収まらず、ついに重代の人である平貞能が討伐に向かい、1182年には菊池隆直は貞に投降している。しかしこれによって西に逃れるルートができたわけではないのは、が大宰府を拠点にしようとした際に緒方惟義が襲撃して、屋逃げるはめになったことが何より示している。しかし惟義と違い直はその後もに付き従い、ほぼ最後まで彼らに従っていた。なお直の投降のタイミングは諸本によってまちまちである。

こうして滅亡後に源義経の降人となるが、義経の西への逃走のため緒方惟義の協が必要となった際、惟義にとって年来の敵だった菊池隆直の身柄を差し出すこととなり、そのまま六条河原斬首された。


関連項目



最終更新日: 17/08/17 18:26
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ