ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: ボク

とは、わずらわしいという字である。


漢字として


Unicode
U+83D0
JIS X 0213
2-86-28
JIS X 0212
56-26
部首
艹部
画数
10画
意味
煩瑣という意味がある。〔説文解字〕には「瀆トクボク)なり」とあるが、その意味は明らかではない。段玉裁は〔説文解字注〕で、瀆は煩瀆、は煩孟子〕の「」の岐の注に「煩の皃なり」とあるのを引用している、瀆は煩雑の意味としている。
〔正字通〕には「字の譌」とある。
字形
の会意。を両手で持つという字だが、がどういう字なのかについて諸説あり、の字形解釈にも諸説ある。
説文解字〕でむらという意味で、抜くのは煩瑣であるとする説(〔部首訂〕)がある。また〔説文解字〕の徐鉉の注に「一の本の注にはく、は衆多なり。手に之れを奉る。是れ煩瀆なり」とある。
白川静は、を掘に使う具としており、はそれを持って打つ意味で、撲の初文だとしている。を用いて工作することから煩瑣の意味が生まれたのではないか、という。
音訓
読みはホク、ボク訓読みは、うつ、わずらわしい。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第四準。JIS X 0212補助漢字
部首
は、〔説文解字〕や〔玉篇〕で部首である。〔説文〕はほかに、𠔯を収める。
符とする漢字には、撲、、墣、幞、樸、轐などがある。

最終更新日: 11/10/09 11:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社