ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します



ヨミ: アシ
掲示板をミル!
9カキコ!

アシ、もしくはヨシ)とは、イネ科の植物である。

本来の名前はアシだが、「悪し」に通じる忌み言葉とされ、ヨシと言い換えられて、こちらの呼び方も定着している。
本記事はどちらの読みにも通用する漢字表記を記事名とする。

曖昧さ回避

概要


辺に群生する多年。高さは1~3mほど。ススキに似た穂をつける。
動物の棲みかや隠れ場としても利用され、また近年では質浄化の効果も認められており、環境保全には重要な植物である。

中が洞の茎はすだれ(葦簀)の材料にされる。
また、に加工されたり、屋根材、葦ペン、肥料など様々な用途に使われる。
楽器の振動体であるリード(簧)とは元々この植物の英名(reed)から来たものである。

材料としては丈夫なところが買われているが、言葉としては弱い人間のたとえに用いられている。
例えば、有名なものではブレーズ・パスカルの「人は考える葦である」という言葉がある。
これは、人間自然の中で葦のような弱いものだが、思考するという他の動物とは違った偉大なをもった存在である、ということ。

ちなみに、葦のほかに、、葭、といった漢字表記がある。 かつては以下のように使い分けたが、現在は葦が一般的に用いられる。


漢字として


Unicode
U+8466
JIS X 0213
1-16-17
部首
艹部
画数
12画
𥯤
Unicode
U+25BE4
部首
画数
15画
意味
アシ、とくにその生長したもののこと。〔説文解字・巻一〕に「大葭なり」とある。
字形
符は
音訓
読みはイ(音、音)、訓読みは、あし、よし。
規格・区分
人名用漢字である。2004年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。
・葦茭・葦・葦席・葦索・葦苕・葦・葦・葦籥

異体字



関連動画



■sm3225152[ニコ動]

■sm472260[ニコ動]


関連商品


■azB000JBET1G
■az4101006148
■ysshoes-sinagawa_stackskerry33007-bg
■azB003HCKAR6


関連項目



最終更新日: 13/07/03 00:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ