ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


蒋欽


ヨミ: ショウキン
掲示板をミル!
10カキコ!

蒋欽とは、

  1. 三国志に登場する人物(?~219
  2. 明王朝中期の役人。死を恐れず宦官に抵抗した人物(生没年不詳)

ここでは1について説明。


孫権に称えられた国士


字は奕。九江寿(安徽省六安)の出身。周泰と共に、袁術に属していた頃の孫策に仕え、別部司馬として各地で戦功を立て、異民族の討伐など江東定に携わった。合肥で孫権張遼に攻められ窮地に陥った時は蒋欽の奮戦で危機を脱し、それを孫権に評されて盪将軍及び濡須の督のち右護軍となった。

予章で蒋欽が賊軍討伐にあたっていた頃、徐盛が蒋欽の配下を罪に問おうとしたが孫権がこれを許可せず、徐盛は蒋欽を避けるようになった。曹操が濡須に攻めてきた時、蒋欽は徐盛と共に軍勢を揮したため徐盛は以前の報復をするのではないかと蒋欽を恐れていたが、蒋欽は徐盛の事を褒め称え、その事を疑問に思った孫権には「務では私を挟まないものです。どうして私賢者を隠したりするものですか」と答えたため、徐盛は蒋欽に心し、人々は蒋欽を褒め称えた。

219年(建安24年)、荊州の関羽を攻めて凱旋途中に病のため没。孫権喪服を着て礼を挙げ、蒋欽の遺族に援助を与えた。蒋欽の長男は宣侯の爵位を継承しての軍勢を継ぎ、夷陵の戦い関羽討ちに来た劉備の軍勢を防いだが、曹丕が攻めてきた時の守備軍として従軍中に病没。その休が後を継いだが後年罪を犯して資産を没収された。

孫権に学問に励めといわれ発奮し、大成した「下の」のエピソード呂蒙ばかり有名になっているが、孫権呂蒙と一緒に蒋欽にも学問を薦めている(正史の注にある『江表伝』より)。そして孫権の発言として「人間は年をとると長ずるものだが、呂蒙と蒋欽には及ばぬものだ。学問を好み義を尊び然るべき行動を取ったため、いずれも国士となった。素晴らしいことではないか」と記録されている。
呂蒙だけでなく、蒋欽もまた孫権を感心させる程に一武将から名将へと成長したといえよう。


逸話



各メディアにおける蒋欽



三国志演義


もともと周泰と共に賊をしていたが、いつも畏れていた孫堅の子の孫策が挙兵したと聞き孫策の元に馳せ参じ、その後は将軍として各地で活躍する。
正史関羽の最期に関係した人物は軒並み関羽呪いで尋常ではない死を遂げているが、蒋欽の死については何も描写がない。


コーエー三國志


下のイベントではハブられる存在だったが、三國志11など彼のステータス呂蒙と一緒に上昇する作品もある。ようやく正当な評価を与えられたということか。


三国志大戦


孫呉デッキの友の一人として用するプレイヤーも多いのだが、どう見てもランボーです、本当に(ry


関連動画



■sm1734544[ニコ動]

■sm8562886[ニコ動]
■sm12007097[ニコ動]


関連商品


■azB0035JPOAY


関連項目



最終更新日: 12/01/02 21:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ