ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


蕨餅


ヨミ: ワラビモチ
掲示板をミル!
32カキコ!

蕨餅とは、蕨粉を原材料とする甘味である。

蕨餅の移動販売動画については「わらび餅の妖精」の項を参照。


概要


蕨餅

ワラビの根茎からとったデンプン(蕨粉)から作られるが、完成するまでには多大な労を必要とする。産のものは生産量が僅かで高級品なので、現在蕨粉の名前で売られているものはほとんど中国産のものか、サツマイモタピオカのデンプンなのだという。 蕨粉の代わりに粉を用いて製造する場合もある。

東海道日坂宿の名産品であるが、冷やさず温かいままのものを食べていたという点が現代のものと異なる。実際は粉を使っていたともいわれている。

同様に粉を使う葛餅とは製法も似ているが別の食品。


蕨粉の作り方


  1. で蕨を育てる。
  2. 1年後の2月に蕨を焼く。
  3. その年の暮れから新年頃に若芽が出る前に蕨の根を収穫。
  4. 根をよく洗い粉砕してを加え、上澄みを捨てる。
  5. 4を繰り返し行う。
  6. 1ヵ半くらい自然燥させる。
  7. 蕨粉完成

※ 澱粉は蕨の根全体の5%ほどしか取れません。


蕨餅の作り方


  1. 蕨粉に少しずつを入れて溶かし、さらに甘味料砂糖あめ等)を加えて十分に溶かす。
  2. 裏ごしする。
  3. 火にかけて、焦がさないように手を休めず静かに掻き混ぜる。
  4. 透明になったら火からおろし、らな入れ物に流し込む。
  5. 冷めたら切り分けて、きな粉黒蜜抹茶等をまぶし食す。

※ 大変デリケートな食品です。気温が高いとすぐにカビが生えるので場は特に注意して下さい。


関連商品


■azB001TPMMYW

関連項目



最終更新日: 14/09/25 16:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ